ED16 3

KATO 3068 ED16 
2011年9月初回ロットです。
リベットの表現が素晴らしいです。

DSCN7157-1.jpg




真正面から。
テールライトレンズはクリアレッドで再塗装。
デッキのステップ側面にまでボルト表現が入っている事に驚きます。
乗務員扉のドアハンドルはゴールドで色挿し。

DSCN7141-1.jpg






真横から。
前後対称なのかと思っていたら微妙に違うんですね。

DSCN7139-1.jpg






側面中央。

DSCN7140-1.jpg






屋根上の彩光窓にもクリアパーツが入っています。

DSCN7166-1.jpg







中央から前方を望む。

DSCN7165-1.jpg






正面斜め上方から。
信号炎管はつや消し黒、金、ブドウ色2号で色挿し。
運転座席は青20号、マスコンハンドルは銀で彩色。

DSCN7142-1.jpg






斜め前上方から。
デッキ前方が一段高くなる独特な形状。

DSCN7146-1.jpg






側面斜め上方から。

DSCN7150-1.jpg






真上から。
屋根上にもびっしりとリベットが並びます。

DSCN7152-1.jpg






パンタグラフはガイアカラーのマルチプライマーを吹き付け後、ねずみ色1号で彩色。
関節に赤、碍子に白、すり板に自家調合の銅色を色挿し。
バネは極薄の墨入れ塗料で処理しました。

DSCN7155-1.jpg





白黒変換してみました。

DSCN7161-1.jpg

DSCN7162-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

蘇ったら

薫風さま

かっくいい♪

レトロ風じゃなくて、本物のリベット作りで新しい電気機関車が生まれたら最高ですね^^

車のテッチン(鉄)バンパーのように作る技術が無くなっちゃったとしたら本当に残念です。
(もっとも車は法律も変わってしまってるので不可能ですね)



鉄道車両だけでなく、車でも芸能人でもなんでもかんでも新しいものに興味を持てなくなったのはどうしてか?


おじさんになったということだ(家内談)


至極納得でした(笑)


Re: 蘇ったら

まるお様

コメントありがとうございます。
リベットボディの新製機ですか。出てきたらすごいですね。
新製は無理でも保存機の完全レストアってあって欲しいです。


テッチンバンパー>うちの車もテッチンバンパーですよ。ウレタン被膜でコートされてますが。ちなみにホイルもテッチンです。(笑)
まるおさんの仰るのはメッキバンパーですよね。すっかり見なくなっちゃいましたが、国産の中でセンチュリーのバンパーがテッチンメッキ(下部)ですね・・・この車のメッキ仕上げの下地造りの凄さは 福野礼一郎氏の著書に書いてありました。
^^

おじさん>どうせなるならカッコイイおじさんになりたいですよね!!
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR