KATO 2017-5 C62 山陽形(呉線) 買ってきた

急行「音頭」と共に今月発売となったKATO 2017-5 C62 山陽形(呉線)入手してきました。
音頭編成は予算の都合で現状見合わせです。(汗)

DSCN7259-1.jpg






ケースはC59と同じくインサートのベロごとまるまる引っ張り出して前方のスポンジの切れ目から取り出す「 ワニ口 」タイプ。

DSCN7257-1.jpg







付属品は後部ナックルカプラー、前方の重連カプラーが2種、「あき」のトレインマークのついたデッキパーツ、ナンバープレート。
車番は25・28・34・35が付属。
製品のプロトタイプは25号機だそうで。

DSCN7258-1.jpg







公式側から形式写真風に。

DSCN7260-1.jpg







公式側 側面。

DSCN7262-1.jpg







非公式側 側面

DSCN7263-1.jpg







真正面から。
前梁に埋め込まれたテールライトが独特。
先台車の前梁は重連カプラー取り付けの関係で楕円形の軽め穴が再現されていないのがちょっと惜しいです。
煙室扉ハンドルは丸穴が4つのタイプ。

DSCN7272-1.jpg






正面斜め上から。

DSCN7274-1.jpg







真後ろから。

DSCN7278-1.jpg







公式側の斜め後方から。

DSCN7277-1.jpg







後部上方から。

DSCN7279-1.jpg







非公式側デフ回り。

DSCN7265-1.jpg







非公式側 キャブ下のディテール。

DSCN7264-1.jpg







キャブ屋根周りから前方を望む。
汽笛引き棒の表現ですが斜め上方45°辺りから眺めると細く見える設定になっています。

DSCN7266-1.jpg







テンダ―床下。ATS車上子のディテールもC59の形状に追いつきました。

DSCN7267-1.jpg







機炭連結部。
キャブ下はC59の完成度を目にしてしまうともう少しごちゃごちゃ感があって欲しい気も。
C62北海道形同様、キャブ下から向こうが見える構成です。

DSCN7268-1.jpg







テンダー側面から。
石炭の盛り具合、形状とも独特です。

DSCN7281-1.jpg







真上から。

DSCN7284-1.jpg







空気作用管の中間部は黒で彩色されています。
また、空気作用管のドーム前方部分は銅色が未彩色。仕様なのか?ハズレなのか・・・微妙です。

DSCN7270-1.jpg






白黒変換してみました。

DSCN7271-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

祝!入線

おはようございます。

入線おめでとうございます。
バリエーションが色々と出てくれるのは嬉しいですが、購入する方が大変になってきました。
スルーすると再販が一体どのくらい先になるのか分からないですから(笑)

家にも昨日夜に届いてましたー
これから隙間見て整備します。
C62のプロトタイプは25番ですか?
ここは素直に25にするかですね(^-^;

Re: 祝!入線

がおう☆さん

いつもコメントありがとうございます。
機関車ならば手元にあっていい気もします。
(自己弁護)
・・・編成モノで同じようなのも困りますが。
うちもC62これで3両目です。集煙装置付きの42号機タイプと、全黒のはつかり用20号機タイプ。
そしてこの山陽形。北海道型も欲しかった・・・。(涙)

うちも素直に25番にする予定です。^^
25番は「つばめ」でのお召列車露払い運転が有名ですよね。東海道つばめ仕様に改造しちゃうのも楽しいかもしれません。
(難しそうですね。滝汗)

見ちゃいかんです!

薫風さま

いやはや、KATOの蒸気はいつもながらすごいクオリティですね♪

ウチにある初代C62を見ると、Nゲージで一番進化したのはKATOの蒸気だと思いました。

欲しくなるから見ちゃいかんです(笑)

ところで薫風さん、子供のころ現役の蒸気機関車って見れましたか?

残念ながら私は記憶にないです。。。


Re: 見ちゃいかんです!

まるお様

コメントありがとうございます。
見ちゃいかんモノほど見たくなる。
男のロマンですわ~。
そんでもって皆毒されていくんです。みんな巻き添えじゃ~。
^^

確かに蒸機モデルの進化って凄いですよね。しかも1作ごとのピッチに目を見張ります。
・・・電車も見えないところで凄いですよね。
私も柑橘系の奴、逝っちゃいそうです・・・寸止めの我慢中ですが。(脂汗)


現役のSLですか。
幼稚園に入る前ぐらいに、父の打ちっぱなしゴルフ練習場(錦ヶ原ゴルフクラブの横にありました)のついでに川越線見物で96の牽引する大宮方面への貨物列車を1回だけ見た様な記憶があります。・・・それもかなりオボロゲなのですが。
他はまるおさん同様私も記憶にないです。
(涙)

PS:現役時代にタイムスリップすることはできませんが、東京近郊に復活機がC11・12・58・61、D51とかなり恵まれた環境ですよね。
復活機に関しては綺麗すぎで嫌いだとか色々言う方もいらっしますが、実車のエネルギッシュな走り・サウンド、そして匂いを感じたらそうは言ってられんでしょうね。
!(^^)!

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR