走れるプチジオラマ 「 一瞬の入り江 」 その6

岩場の作成がほぼ出来上がったプチラマ。
続いて海面の基本加工です。
まずは波打ち際の砂に波で濡れた表現をします。
田宮の水性アクリルのパフを溶剤で薄めて波の跡を書き込みます。
・・・塗ってるうちにだんだん砂浜が狭くなっちゃいました。(あほんだら)

DSCN7249-1.jpg







パフが乾いたらグロスポリマーメディウムで波打ち際の水を書き込みます。

DSCN7250-1.jpg







続いてエクステンションにジェルメディウムを塗り込みます。
ちょっと丸めた厚紙で伸ばしつつ塗り込みます。

DSCN7251-1.jpg







塗り込みができたら、海面を波立たせます。
丸めた厚紙をピタピタ叩きながら軽く回転させ、波立たせます。

DSCN7253-1.jpg







海面の波立ちが表現できたら波のうねりを塗り込みます。
スーパーへヴィージェルメディウムを丸めた厚紙に載せ、海面同様ちょっと回転させて波立たせます。
白く見える部分が波のうねりを書き込んだ部分。

DSCN7254-1.jpg







アングルを下げて波立ちのイメージを確認しておきます。

DSCN7255-1.jpg







メディウムが乾いたら海面を着色します。
溶剤系アクリルのクリアブルーを薄く溶き、大き目の平筆で塗料を載せるように着色しておきます。
斑が気になってもそのまま続けます。
筆は横方向(砂浜とほぼ平行)に叩きながら移動させ、沖へ向かってグラデーションができるようにします。

DSCN7288-1.jpg







適宜、クリアグリーンも使用しましたが、クリアブルーの濃淡の方が爽やかだったかな・・・と少々後悔。

DSCN7289-1.jpg







視線を下げて線路方向を望むとこんな感じ。
次は水泡表現と植樹です。

DSCN7293-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

沖縄の海のよう

薫風さま

美しい! 155系を走らせたらよりキレイな情景になりそうですね^^

ところでここはどこの海を想像して作っているのですか?   

幼少時代沖縄で育ったので鉄道はありませんが(正確にはあった)沖縄の海を思い出しました。

波の表現の仕方って難しそうと思っていましたが、これはやってみたくなりますね♪

家のレイアウト・・・・作り直そうかなぁ~~  

工法

おはようございます。

水の表現って難しいと思っています。
でも-薫風-さんは、すごく印象を掴むのが上手いです(^^)

水面のピタピタッと立たせていく工法も非常に分かりやすくて、勉強になります。
色付けって、上からされるんですね。
イメージ的に先にベースに色付けしてから、メディウムなどの透明素材をのせられるのかと思ってました。

目線を落とすと、ホントに小舟から岸を見ているようです。
あーあ海に行きたい(^-^;

Re: 沖縄の海のよう

まるお様

コメントありがとうございます。
沖縄の海>彩色が少し強めの緑に寄ってしまった関係でそう見えるのでしょうね。
彩色しながら私もオヤッ?っと。
もう少しブルーを強めにしようとしたらなんと塗料が枯渇。(あほ)
^^;

どこの海>具体的に何処って製作したわけではありませんが、イメージのメインは呉線。そして日南線、伊豆急線の勝手な心象風景をごちゃ混ぜにしています。
・・・呉線の割には波頭の書き込みが強すぎる仕上がり(次投稿で~)になってしまったのですが。

海面の表情を刷毛やペインティングナイフで表現するのってホントに絵心と高度な技術が必要ですよね。
前作の「踏切渡ると・・・」で痛感しました。
この方法なら自然現象を使って均一な仕上がりになりますので私でも安心して作業できました。
ぜひお試しください。

Re: 工法

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
この趣味って特に、難しいと思って敬遠してしまう作業や工作って多いですよね。
雑誌の記事や凄い御仁の高度な製作品を見ちゃうと腰が引けちゃうのも事実。

でも、もっと手軽に少しでもリアルにできたら趣味の幅が広がりますよね。
自身の経験が皆さんと共有できれば幸いです。

着色は下地を彩色して透明な水素材を注いだり、彩色済みの水素材を塗布したりと色々ありますが、上から彩色する方法だとグラデーションのイメージがつかみ易い事に気が付き(滝のプチラマ作成時)今回この方法を採りました。塗ってすぐなら少々の拭き取りもできる、そしてクリア塗料で表面のコートができるのがミソです。
^^

私も海行きたいです~。
(≧▽≦)
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR