DD51 842

KATO7008-5 DD51 842 お召機 2012年ロットです。
艶ありの塗装仕上げが非常に美しいです。

DSCN7431-1.jpg






反対側から。
解放梃は銀河モデルのDL用を使用。
梃の長さは少し切り詰めるべきでした。

DSCN7432-1.jpg







側面から。

DSCN7429-1.jpg







正面から。

DSCN7435-1.jpg







正面斜め上方から。
冷却ファン上部にはトレジャータウン製のスピナーを追加しました。

DSCN7436-1.jpg








キャブ周りをアップで。
タブレットプロテクタ―は銀河モデルのDD51耐寒仕様化パーツを使用。
Gクリアをエナメル溶剤で伸ばしたもので接着しています。

DSCN7437-1.jpg







側面前方をアップで。
ブレーキシリンダーの縁に銀を挿しました。塗ってびっくり、リブはj実車通り2列で表現されてました。
手歯止めを黄色、ほかの機器にも少々色挿し。

DSCN7438-1.jpg







真上から。

DSCN7439-1.jpg









日章旗を付けてみました。

DSCN7434-1.jpg

DSCN7433-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ウチにもあります♪

薫風さま

特別なDD51ですよね^^  私も買いました^^

タブレットプロテクタ―、金属部品ならではの精密感でばっちり決まってますね♪
ところでGクリアーを薄めて接着して落ちませんか?  
私がやるとですね、はみ出たGクリアーを取り除く際に部品が取れそうになってしまいます。  
薄めすぎなのかな~~? 上手く出来ません(汗)


ブレーキシリンダーの縁!!  まるで最初から塗られていたかのようです☆ 
全てが均一に塗られていて、、、、、どーしてこんなに上手く塗れるのでしょう、、、、

今度実演して見せて欲しいです^^

一日の長を遥かに越えた長を感じます☆☆☆

Re: ウチにもあります♪

まるお様

コメントありがとございます。
お持ちでしたか!
商品の完成度もピカイチで満足度の非常に高い製品ですよね。
^^
バイザウェイ。EF10は手に入りました!?

Gクリア>
ちょっと薄いのか、絡め取のタイミングが早いのかも知れませんね。
それとゴム接着剤の特性上、若干表面が乾き始めたタイミングで貼り合せるのが良いと思います。
貼り合せた際も接着剤が対象物に馴染んで接着力が立ち上がるまでちょっと押さえてあげると食いつきも良好だと思います。

うちではエナメル溶剤で溶いてますが、粘度的には筆で塗布できる程度の硬さで且つ、筆ですくい上げても糸を引かない程度にとどめています。作業中、数分で粘度が上がりますので個数がある際は適宜溶剤を加えながらの作業になります。
はみ出しはエナメル溶剤を少量含ませた面相筆で緩めつつ、パーツと接着対象物の隙間に押し込んでしまうのも手です。

ブレーキシリンダーの縁>薄めたグンゼのシルバー塗料の特性に依るところ大だと思います。非常に金属粒子のほぐれも良く薄くても綺麗に発色します。
面相筆の筆先を整えつつコピー用紙で余分な塗料を毎回落とし、カスレる寸前の含み具合で塗装と乾燥を数回繰り返して発色させます。塗料を塗りつけると言うより溶剤を介して顔料を乗せる感じで塗ってみてください。
この方法ならば蒸機の空気作用管ぐらいならば比較的簡単に処理できると思います。
↓類似の作業中の写真はこのあたりに。
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR