EF65 501

KATO 3060-1 EF65 500 (P型) 2009年8月初回ロットです。
車番はトップナンバーの501をチョイス。

DSCN7562-1.jpg




形式写真風に。
誘導員手摺は伸ばしランナーで元穴を埋め、0.2mmで開口。
0.2mm真鍮線で置き換えています。

DSCN7556-1.jpg







正面から。
スカートのステップ先端を白で色挿し。

DSCN7546-1.jpg








正面上方から。
信号炎管は純正品を彩色しました。

DSCN7553-1.jpg







真横から。

DSCN7547-1.jpg








側面中央部を拡大。
印刷の薄くなってしまった製造銘板はジオマトリクスのメタルインレットを貼り付けました。

DSCN7545-1.jpg









側面から運転席回りをアップで。
ちょっと後退角の付いたパノラミックウィンドウが優雅です。
室内はダッシュボードをグリーンFS34227と青15号の混色で色挿し。
座席のモケットを青20号で彩色。

DSCN7549-1.jpg








前方斜め上方から。

DSCN7552-1.jpg







パンタ周りをアップで。
パンタグラフはガイアのマルチプライマーで処理後、ねずみ色1号で塗装。摺り板を自家調合の銅色で、関節を赤、碍子をつや消し白で色挿し。

DSCN7558-1.jpg








ローアングルで。

DSCN7542-1.jpg







白黒変換してみました。

DSCN7563-2.jpg


DSCN7543-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

やっぱり1番!

こんにちわです。

先日の1000番代よりも、私は500番代がブルトレ牽引機のキングかなー(^^)/
正面窓の傾斜も、特急機らしいでしょ。
このKATOの500番代は、飾り帯がほんとにピカピカなので、私も501番にしたように思います。
TOMIX機を501以外にして・・・(^-^;

昔はこの500番代・1000番代はリニュされる度に買っていたほどのお気に入り機関車でした。
今はレアものも含め、多様に発売されるようになったのと、ブルトレ自体が完全に消滅してしまったので、メーカーもそれほどリニュを繰り返さなくなりましたね。

王者の風格

薫風さま

こんにちは!

女性ような1000番台に比べると古めかしい厳ついおっちゃんような500番台
子供のころはそんな風に思ってましたが!
500番台に限らず通風のスリット(で良いのかな?)があるだけでボロくく感じたものでした。

今見ると堂々とした王者の風格。 私もキングのイメージです^^
EF66は史上最強のイメージですが、頭の片隅に貨物機だったんだが残ります。

しかしそんなことはどうでも良くて、どれもこれも名機ですしカッコイイですよね♪

Re: やっぱり1番!

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
20系から24系への世代交代・円熟の時代を支えたまさにブルトレ機関車のキングですよね。
さりげなく鼻筋の通った顔立ちには気品さえ感じます。(特に2コマめのアングルが好き)
(≧▽≦)


製品としては現状では完成の域なのでしょうね。でもこのボディ・動力で一般色・JRFバージョンもKATOから出て欲しいです・・・多分買っちゃう。
(あほ)

Re: 王者の風格

まるお様

コメントありがとうございます。
なんとなく157系チックなウィンドグラフィック、鼻筋の通り具合に高速特急機の血統を感じます。
通風スリット、小判型の内嵌めテールライト、メッキの飾り帯は当時の3種の神器でしょうか。
^^
味わいがありますよね。

65のP、PF、66とどれも本当に個性があって素敵ですよね・・・結局3機とも手元に・・・。
58の特急色も早いとこ入手したいと思ってます。
(^▽^;)

No title

私もPトップとしたのですが 全然出来が違いますね 誘導員手すりが凄くいい感じです 私はそのままですのでトホホです 先日Φ0・2mmの穴あけ挑戦したのですが 見事瞬殺で折れました(vv; 私にはΦ0・3が限界のようです(^^;

0.2mm

トータン様

コメントありがとうございます。
誘導員手摺だけでも金属線にすると印象が変わりますよね。
うちでは毎度0.2mm真鍮線で置き換えしてます。
(バカの一つ覚え・・・滝汗)

ドリルが折れると心も折れますよね。(涙)
田宮の0.2mmドリル歯は比較的お財布に優しいので安心して使ってます。
チャックも軽量の物を使用すると折り難い気がしますがいかがでしょうか。
是非ともリトライしてみてください!!
('◇')ゞ
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR