EF58 115

KATO 3020-7 EF58 初期型 小窓 特急色 2011年4月ロットです。
車番は 115号機を選択。

↓入線整備編はこちらです。(ワンパターンですが・汗)
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

DSCN7828-1.jpg





真正面から。
誘導員握り棒は 銀河モデルのN-106 EF58用に交換。
前梁周りは極薄の墨入れ塗料で軽くウォッシュしています。
テールライトレンズは表面をクリアレッドでひと塗り、その後裏面から数回クリアレッドを重ね塗りしてトーンを暗くしています。

DSCN7815-1.jpg







真横から。
青い車体裾にクリームの帯。スマートな車体が強調されます。

DSCN7822-1.jpg








正面上方から。
室内はグリーンFS34227、機器類はFS34227+青15号、座席モケットは青20号、ブレーキ弁操作部はブラスで彩色。

DSCN7818-1.jpg








斜め上方から。
信号炎管のないスッキリした助手席側屋根。

DSCN7821-1.jpg








真上から。

DSCN7820-1.jpg








パンタグラフはガイアのマルチプライマーで処理後、ねずみ色1号で塗装。
スリ板は自家調合の銅色、関節は赤、碍子は艶消し白で色挿し。
機器室屋根上モニター窓のHゴムはねずみ色1号で色挿ししています。

DSCN7826-1.jpg








車体中央部アップ。
製造銘板はジオマトリクスのメタルインレットを使用しています。

DSCN7823-1.jpg








運転席回りを側方から。
色挿ししたブレーキ弁ハンドルの基部がチラッと見えます。

DSCN7825-1.jpg







「 はくつる 」のヘッドマークを付けてローアングルから。
青い車体に青いヘッドマークがとてもシックな印象。
(個人の見解です・^^)

DSCN7842-1.jpg








4パン上昇。カニ22とのコンビネーションも抜群です。

DSCN7848-1.jpg


DSCN7849-1.jpg










カラーバランスを調整して遊んでみました。

DSCN7842-2.jpg


DSCN7813-2.jpg












白黒変換してみました。

DSCN7831-1.jpg

DSCN7833-1.jpg


DSCN7847-1.jpg


DSCN7813-1.jpg


DSCN7844-1.jpg


DSCN7848-2.jpg


DSCN7849-2.jpg


DSCN7860-1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

見たことがない特急色

薫風さま


余りにも標準色が馴染みすぎていて、どことなく異国の色合いに見えます。

偶然ユーチューブで実車が走る映像を見た時に、そのかっこよさがわかりました^^

もしこの特急色がゴハチ以降の機関車に受け継がれていたとしたら、、、

似合ったのは車体が長いゴハチだけなのかもしれませんね^^

Re: 見たことがない特急色

まるお様

コメントありがとうございます。
この特急塗装はブルトレ塗装とも呼ばれてますが、グラフィックはそのままに青大将の色違いバージョンなんですよね。
この塗装が後継電機に引き継がれたらどうなったかも気になりますが、20系に併せて58がこの塗装になり、その後継機EF60、65P、65PFが「20系」のストライプに併せた特急塗装になったのも興味深いですね。

ユーチューブ>検索して視聴しましたが痺れますね~!他にも、画面中の151系、153系、157系、70系、80系・・・まさに酒池肉林でした。
(◎_◎;)
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR