アオシマ サンダーバード1号を作る その2


ほぼ1週間放置して接着材も乾いたかと今日は先週接着したパーツを研磨。
まずは400番のペーパーをプラ板に貼り付けて凸部を平滑化。

DSCN8066-1.jpg








形状はシャープなキットなのですが、なぜか接着面が整ってません。
(^▽^;)
仮組してみると合いはばっちりですがダボの足が長い・・・ダボを切除して再度調整。

DSCN8067-1.jpg








パーツの表面を試しに研磨すると意外に凹凸があります。
メインの塗色はシルバーなのですが大丈夫かしら・・・。

DSCN8068-1.jpg








続いて凹み部分、瑕、接着面の隙間にパテ盛り。
翼のは非常にエッジがシャープだったのですが合わせは空いてしまいパテ盛りとなりました。

DSCN8069-1.jpg








ゲートも綺麗に処理したつもりですが、銀色成形のパーツって表面の仕上がり具合が解りにくいですよね~。
((+_+))
ゲート周り、ヒケのありそうなところも溶きパテで表面の仕上がりをチェック。

DSCN8072-1.jpg







押し出しピン痕もパテ処理。
今日はここまで。

DSCN8073-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR