ED70 7

KATO 3082 ED70 2017年2月初回ロットです。
車番は7を選択。

DSCN8647-1.jpg







左向きローアングルから。
正面の手摺は元穴を伸ばしランナーで埋めて0.2mm真鍮線に置き替えました。

DSCN8659-1.jpg










真正面から。
貫通扉の塞がれた姿が再現されています。
テールライトのレンズはクリアレッドで塗装し、艶と質感を向上させました。
ヘッドライトレンズは戴いたコメントを基にKATO ASSYパーツ Z04-8103 クモハ165 ヘッドライトレンズを小加工して置き換えました。

DSCN8648-1.jpg










真横から。
通風フィルターはボディと一体モールドで塗り分け表現されています。

DSCN8629-1.jpg










前面を上方から。
信号炎管は元モールドを撤去して銀河モデルの直流電機用を取り付けました。

DSCN8649-1.jpg










斜め上方から。
ヘッドライト、前面窓のツララ切りが精悍です。

DSCN8650-1.jpg










真上から。
賑やかな屋根上機器の配管は部分的に金属線が奢られています。
高圧線は金属製とプラ整形部分との落差が大きいのでプラ整形部分を自家調合の銅色で彩色しています。

DSCN8632-1.jpg










側面ナンバー周りをアップで。
三菱の製造銘板はボディに印刷済み。

DSCN8630-1.jpg










屋根上をアップで。
白成形の碍子は黒の墨入れ塗料を色がついているのが判らないぐらいの極薄に溶きウォッシュしています。
プラ成形色そのままの高圧線は自家調合の銅色で彩色。
パンタグラフ本体はガイアカラーのマルチプライマーで処理後、クレオスの銀で彩色しました。

DSCN8631-1.jpg










側面から運転席回りをアップで。
運転席のモケットは青20号で彩色。背もたれが高い位置まで再現されています。

DSCN8633-1.jpg










正面ローアングルから。

DSCN8636-1.jpg










斜め前から顔回りをアップで。

DSCN8652-1.jpg






白黒変換してみました。

DSCN8635-2.jpg



DSCN8654-2.jpg


DSCN8658-2.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

入線整備

こんにちわです。

入線整備完工ですね。
しかし、未通電の車体に穴埋め、手すり埋め込みと難易度が違いますね(^-^;
良さは分かるのですが、ここは-薫風-さんのED70を見て満足しておきます(笑)
私は色差しだけで・・・

碍子は、白の場合はちょっとコントラストに欠けますね。
私も真似してみようと思います。
失敗すれば白を塗れば良いですしね。
と言いつつ、今日からでもED70を弄りたいところです。

ささやかせて下さい

薫風さま
大変ご無沙汰しています。
相変わらず、入線整備が素晴らしい!!
さてさてED70のヘッドライトってデカくて目立ちますね。
そこで「KATOクモハ165ヘッドライトレンズassy」をちょん切って交換すると...ふふふです。
消灯時もなかなかいいですよ。
ただし、力任せにぎゅっと挿入すると70のヘッドライトケースが傷むかもしれませんので優しく挿入ですね。
ほどほどの力加減の挿入がお勧めです。(自分やってしまいました)。
是非!!
 老婆心源

No title

これだけの工事が出来る腕前 私にも欲しいです これくらい大きな画像でならピッタリの位置に手すりの穴あけが出来そうですが 実際にはもう私の目では叶わない夢とでもしておきましょう とても素晴らしい出来に感激しています(^^

Re: 入線整備

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
手摺の置き換えはやってみると想像するより簡単かもしれません。端材で試してみてください。
(^▽^)
最後に通電してみましたが、問題なくホッと一息でした。
まだ単機で40cm程度の前後進だけなので早いとこ客車でも牽引させてみたいです。

碍子のウオッシュは極薄でやってみて足りなければ重ねるか、ちょっとだけ濃度を上げる方法なら失敗しにくいと思います。
がおう☆さんのED70の整備も楽しみにしております。

Re: ささやかせて下さい

渋谷の源ちゃん 様

話題のクモハのレンズ。気になってはいるのですがネット上での加工記事に仕上がりの良いものが確認できなくて未着手だったりします。純正のプリズムを切断しなければならないところも気になって・・・店頭で一度は籠に入れようかと迷いましたが思い止まってしまいました。
KATOも旧製品対応のグレードアップパーツとして機関車用のレンズなんて作ってくれると嬉しいですね。
商品としても長持ちするし、数も結構出そうな気もします。

Re: No title

トータン 様

コメントありがとうございます。
あれだけの工作がこなせるトータンさんですから、ちょっとコツさえ掴めばこの程度の加工は楽勝だと思います。
でも私も自身の視力が落ちてるのを実感してます。

流石にここまで拡大してしまうとボロも見えちゃいますね。
(滝汗)

仕事もせず...

薫風様
何度もコメント恐縮です。
ED70ヘッドライトは導光プリズムとレンズ部の2ピースですから、遮光パーツと導光プリズムを取り出した後、爪楊枝で押し出せば簡単に取り外せます。なのでオリジナルに戻すことも簡単です。
(最近のゴハチもレンズと導光プリズムの2ピース、またライト先端のハチマキ部も一体ではなくばらせる構成になってシャープさが出ていますね。)
ただし、クモハ165レンズは「ちょん切る」必要がありますので、当然ながらオリジナルにはもどせません。
ご存じであれば恐縮なのですが、ttp://www.orientalexpress.jp/3082_ed70/様が参考になるのではないかと思います。
消灯時もなかなか格好良くなります!!
ということで、70自体には何も手を加えませんので、オリジナル状態は保てます。
またまた老婆心で失礼します。
 源

Re: 仕事もせず...

渋谷の源ちゃん 様

コメント・アドバイスありがとうございます。
ヘッドライトプリズムはツーピース構造でしたか。全く意識にありませんでした。
EF58も鉢巻が別部品に進化してるとは気付きませんでした。
(^▽^;)

早速囁きに乗ってパーツを置き換え、一部を除いて写真を差し替えてみました。
このパーツ、リムの後方から押し込むのが前提のようでレンズ正面のエッジ部分にテーパーが掛かってますね。正面から押し込む加工だとちょっと周辺に隙間が空くのが璧に瑕でしょうか!?
どうりでクモハ165は床板側にレンズとプリズムのある構造でライトの位置が上下左右前後すべてがぴたりと決まるはずです・・・改めてKATOの構成の凄さに驚かされました。
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR