C11 193

KATO  2021 C11 2017年4月初回ロットです。
九州 早岐、会津若松に在籍した193を選択。

DSCN8871-1.jpg






少々引いて形式写真風に。
先従輪は輪芯をガイアカラーの鉄道用黒で色挿ししています。
マスキングテープを4.5mmポンチで打ち抜き、タイヤ部分をマスク。
マルチプライマーで処理後、黒を吹き付けました。

DSCN8863-1.jpg










真正面から。
デフステーの独特の曲がり方がいかにもC11。
排障器のディテールも素晴らしいです。

DSCN8865-1.jpg










公式側を真横から。
ロッド類の溝はガイアカラーの鉄道用黒で彩色。
リターンクランクを外すだけで連結棒の2本、主連棒がバラケますので塗り易くなります。
クロスヘッド、リターンクランクは溶剤系アクリルの黒で軽くウオッシュ。

DSCN8870-1.jpg









非公式側を真横から。

DSCN8868-1.jpg










前方から俯瞰。
デッキ、ランボード上の縞板表現が細密感を引き立てます。

DSCN8872-1.jpg










後方より俯瞰。
石炭の量は抑え気味!?
梯子、解放梃子も別パーツ化されています。

DSCN8873-1.jpg










真上から。

DSCN8841-1.jpg










真後ろから。
後部カプラーは従台車にマウントされます。
後ろ従台車に端梁のディテールが表現されています。
機能とディテールが両立しているところが素晴らしい。

DSCN8878-1.jpg










公式側斜め前方から俯瞰。

DSCN8880-1.jpg












非公式側斜め前から俯瞰。

DSCN8867-1.jpg










非公式側から形式写真風に。

DSCN8866-1.jpg










斜め後方からの眺め。

DSCN8874-1.jpg










キャブ下のディテールのゴチャゴチャ感が素晴らしいです。

DSCN8879-1.jpg










C12と絡めて・・・。

DSCN8877-1.jpg










非公式側 側面から。
スポーク車輪の抜けっぷりも素晴らしい。

DSCN8890-2.jpg










斜め前方からローアングルで。

DSCN8883-1.jpg










南中した太陽をイメージして。

DSCN8893-1.jpg










ワフを従えて夕日の築堤を往く。

DSCN8886-1.jpg










白黒変換してみました。

DSCN8871-2.jpg


DSCN8866-2.jpg


DSCN8877-2.jpg


DSCN8893-2.jpg


DSCN8886-2.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR