T-TRAK CONTEST 2017 にエントリーしました  その10 転車台ピット他塗装

ピットの工作が完了してお次は塗装。
機関区構内建物は電飾をする予定なので、白漆喰表現のパーツをガイアの黒サフェーサーで下地処理。続いて白サフェーサーでオーバーコートします。
ピットも同様に黒サフでコートしますが、何か足りない気がしてなりません・・・。

DSCN8898-1.jpg









そのままトーンを付けても今一つな気がしたので、ピットにコンクリートの継ぎ目を表現。
中心よりも少々内側に排水溝の表現をします。

DSCN8917-1.jpg










更に60度ごとjにコンクリート型枠の継ぎ目を罫書きます。

DSCN8919-1.jpg









罫書が出来たら800番のサンドペーパーで表面を均します。
続いてホワイトサフェーサーでトーンのベースを描き込みます。
エアブラシは圧を落として少々離し気味にしてゆっくり動かすのが良さそうです。

DSCN8920-1.jpg










白サフに続きグンゼのセールカラーで乾いたコンクリートを再現。
更に、ダークグレーで苔、雨染みの表現を追加します。

DSCN8921-1.jpg










更に錆汁の流れ、底部に溜まった錆水の染みを描き込みました。

DSCN8923-1.jpg










ターンテーブル桁にも錆表現を少々追加。
この後は地面に取り付けてから調整しようと思います。

DSCN8930-1.jpg










そのままでは自分的には質感が少々物足りない機関区構内建物は再塗装。
ガラスパーツはガッツリ接着されているのでガラスパーツをマスキング。
壁面はブドウ色1号で基本塗装。
窓枠、引き戸パーツはアクセントとしてウッドブラウンで彩色します。

DSCN8924-1.jpg











塗装が出来たらマスキングを剥します。
*写真がちょっとブレてしまいました。

DSCN8925-1.jpg










屋根パーツはジャーマングレー+ライトステンレスで基本塗装。
実物はセメント瓦なのでしょうが、重厚感を出してみたかったのでメタリックを混ぜました。
続いてダークグレーで調子を整えます。

DSCN8927-1.jpg








霧除けは緑2号でベース塗り。ロシアグリーン、オリーブグリーンで調子を整えました。
見た目がまるで新築ですがこの後、ウェザリングしていきます。

DSCN8926-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

絶妙

こんにちわです。

ターンテーブルのピット内の塗装が、本当に絶妙ですね~
コンクリの継ぎ表現も、なるほどなぁーと感心しきりです。

また錆の具合が何とも・・・(^-^;
建物も再塗装、手抜かりが無いですね。

自分もどういう風にしていくか?
楽しみは増えますが、この塗装は-薫風-さんならではですね。
私にはとても・・・(笑)

Re: 絶妙

がおう☆さん

いつもコメントありがとうございます。
ターンテーブルのピット塗装ですが、以前制作した走れるプチジオラマ「ターンテーブルのある風景」http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-56.htmlの塗装時の反省に基づいて塗装しました。
コンクリートならグレーがベースで染み表現は外側から内側へエアブラシをサッと振るように塗るべしという自分の勝手な固定観念をぶち壊して試したら巧い事行できました。

コンクリートの継ぎ目表現は全てのピットにあるわけではないのでしょうが、明暗の中心に墨流しのアクセントが入ることで結構メリハリが付きました。
KATOのターンテーブル(発売から押し入れで眠ってます・・・どあほ)の使用時にも応用してみたいと思います。

この塗装>エアブラシさえあれば(もちろん無ければダメということは決してありませんが)どなたでもかなり手軽にこのレベルなら再現できると思います。がおう☆さんの仕上がりも楽しみにしております。
^^


プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR