鉄道ふれあいフェア 2017に行ってきた

毎年5月の第4土曜日は、JR大宮工場の一般公開日。
今年も行って参りました。

DSC_8707-1.jpg








運転台のみのEF63。
スカート周りを資料として撮影。観察眼な乏しいもので、毎年見るごとにこんなパーツ付いてたっけ!?ってなザマです。見ているようで見てないんですね・・・。(あほ)
今年の秋口にはKATOから商品の発売がありますね。万一入手した際の色挿しに役立つかな!?

DSC_8708-1.jpg


DSC_8713-1.jpg

















毎年の事ながら、ズラリと並んだ車輪が壮観です。
ダークグレーの車輪の内側はグレイで塗装してあるんですね。

DSC_8721-1.jpg










トラーバーサーの体験試乗を流し撮り。
ここ数年乗ってませんがなかなかの楽しさです。

DSC_8729-1.jpg











ACCUMも展示。

DSC_8749-1.jpg


DSC_8746-1.jpg


DSC_8747-1.jpg


DSC_8745-1.jpg










大宮車両所建物前の展示はDD51 842 ・ EF65 2039 ・ EF65 501。
南側から3両並びを。

DSC_8750-1.jpg


少々ローアングルから。
DSC_8754-1.jpg











DD51 842。
ステンレス製の装備品、下回りの塗装が一般車両との違いを主張してます。

DSC_8756-1.jpg


更に横方向から。
DSC_8760-1.jpg

超広角レンズで真横から。
歩く人と並べてみると鉄道車両の大きさを感じます。
DSC_8941-1.jpg

下回りの塗色も普段気付き難いところですが、模型もこのあたりを色挿しすると効果的ですよね。
DSC_8765-1.jpg

DSC_8766-1.jpg










3両並びを北側から。

DSC_8775-1.jpg












EF65 501とEF65 2139。
501のパンタグラフが上昇していないのが少々残念。
ブルトレ黄金期の初号機ラストナンバーの並びなんですね。

DSC_8778-1.jpg











国鉄の時代を彷彿させます。

DSC_8918-1.jpg

鼻筋の通った優雅なP型と機能美のPF型。

DSC_8917-1.jpg


庫内から501をチラリと。

DSC_8818-1.jpg









整備の完了したEH500 11。
天窓からの光に浮かび上がる真っ赤な車体が誇らしげに見えました。

DSC_8822-1.jpg










EH500 13に刺されたJRF30周年記念札。

DSC_8868-1.jpg











パンタグラフも綺麗な状態の物って工場内でバラされていないと目にすることはないですね。
塗装の資料にも大変参考になります。

DSC_8852-1.jpg










EF64 1020。
ガラスも取り外されています。

DSC_8828-1.jpg


外装と内装の繋がり部分をストロボを使用して撮影。
DSC_8830-1.jpg


出入り扉から運転席回りを望む。
枠だけになった計器盤が泣かせます。
DSC_8906-1.jpg










EH500 13の側面。
金太郎逃亡!?

DSC_8899-1.jpg










DE10 1557。
全検の完了した車体はピッカピカ。
ヘッドマークから察するに、大宮車両所では国鉄型DLの全検はこれが最後なのでしょうか。
時の流れを感じます。

DSC_8885-1.jpg








DE10のデッキの彼方にED62 17の姿が・・・。
随分痛々しい外装のコンディション。
昨年、長らく同構内で保存されていたEF58 93が解体されてしまっただけに、今後の処遇が非常に心配です。

DSC_8890-2.jpg









楽しくプラレールで遊んでいる おこちゃま&ママさん の向こうにはブルーシートで覆われた物体が・・・。
C61 20がバラバラになってます。
これだけでも展示になりそうですが、スペース、安全確保、防犯の面で難しいのでしょうね。
窓の隙間からムリムリ覗いてみるとテンダー台車が丸裸って状態でした。
早く綺麗な姿で走行して欲しいものです。

DSC_8942-1.jpg

DSC_8937-1.jpg












大宮車両センターの棟へ。
台車、車輪、整備中の車体が並んでます。
小田急の車両まで入ってるのね。
(@_@。


スーパービュー踊り子 251系 整備中の台車。
至る所にマーキングされています。
DSC_8948-1.jpg



傷んだ箇所の切削面をマクロレンズで近接撮影。
DSC_8953-1.jpg




185系の台車。
長年活躍してきた「箔」を感じます。
DSC_8965-1.jpg



TR69の銘板。
DSC_8974-1.jpg



台車の表面をアップで。
塗り重なった塗膜が車両の歴史を感じさせます。
DSC_8975-1.jpg




3本ストライプが化粧直し中。
DSC_8980-1.jpg



経年・走行路線も影響しているのでしょうが、251系も修正箇所が多いんですね。
1990年デビューですからもう27年・・・時間が経つのは早いものです。
DSC_8989-1.jpg



小田急の車両も入場しているのは新鮮な印象です。
DSC_8979-1.jpg











普段見られない構内の風景も見逃せないところ。
粉塵、油染み、雨染み、錆、地面の繋がり具合・・・・いざ模型で再現しようとすると手が止まっちゃうんですよね。
(アホンダラ)

DSC_8737-1.jpg


DSC_8738-1.jpg


DSC_8742-1.jpg


DSC_8743-1.jpg


DSC_8800-1.jpg


DSC_8807-1.jpg

この場を借りまして場内の職員の皆様に感謝申し上げます。
来年も出かけようとおもいます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR