T-TRAK CONTEST 2017 にエントリーしました  その13 ステッカー貼り付け

埃系のウェザリングを除いてほぼ塗装の完了した建物たち。
今日はステッカ―の加工です。

DSCN8998-1.jpg









まずは0.3mm、0,14mmプラ板を用意、表面をサンドペーパーで荒らします。
大型の看板は0.3mmプラ板、小型の看板、札は0.14mmプラ板に必要分ユニットごとに切り出して貼り付けます。

DSCN8999-1.jpg










金属定規でっしっかり押さえ、枠のギリギリ内側をデザインナイフを使用して丁寧に切り出します。

DSCN9000-1.jpg










切り出せたらマスキングテープに表側から貼り付け、切り出し面をエアブラシで着色します。
塗料が乾いたら、今度は文字が表に来るように貼り付けてウェザリングします。

DSCN9001-1.jpg








メインの看板の基本塗装が完了。

DSCN9002-1.jpg










まずは機関庫に取り付けます。
センターにミドリ十字を貼り付け高さを調整。「安全第一」は縦板3枚の間隔をあけて取り付けました。
接着には田宮のクラフトボンドを使用しました。
5枚貼れたら下側から定規を宛がい水平・垂直をしっかり出しておきます。

DSCN9004-1.jpg










お次は職員詰所。
高さ、間隔を色々変えて試してみるものの、しっくり来ず・・・。
決めあぐねて資料を色々見てみると2階窓の窓枠ちょっと下についてる例が多いように思えました。
製品の窓枠下方、横板1枚分下に上辺が来るように貼ってみました。
*因みに製品箱写真の「 安 全 + 第 一 」は付属のシールには収録が無く、機関庫のステッカーから転用しています。

DSCN9006-1.jpg








機関庫の現状。もう少し汚くていい気もしますが、煤表現も追加するので現状はこんな感じで・・・。

DSCN9010-1.jpg










詰所の現在の姿。
完成品で購入した状態からはかなり変わりました。
購入時の姿はこちら↓
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-147.html


DSCN9008-1.jpg









次はぼんやりとしたイメージしか決めていなかったボード上の配置を決めていこうと思います。
( ↑ 今更かよ・・・あほ)

DSCN9007-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR