T-TRAK CONTEST 2017 にエントリーしました  その14 台座塗装・配置検討

建物の塗装はほぼ完了。
小物の製作もしなくては・・・。
GMの変圧柱を組み立てます。

DSCN9039-1.jpg









押し出しピン跡が強めについてますが、光硬化パテで埋め、研磨します。
3本中1本は横方向の電線止めを90度角度を変えました。

DSCN9040-1.jpg










さて、お値段6千円近いこのボード。
この品質感には泣けてきます。湿度による狂い防止や強度維持の関係で選択された材料なのでしょうが。
いよいよ地面の製作です。

DSCN9041-1.jpg












枕木高さが地盤面になるこのジオラマ。5mm角のヒノキ材で縁取ります。

DSCN9044-1.jpg












縁取りが出来たら土の粉で目止めしてカラーニスでコートします。

DSCN9042-1.jpg










カラーニスの塗りあがり状態。少々ムラもありますが、質感はかなり向上しました。

DSCN9049-1.jpg










塗装面のアップ。
その昔、理科室でお目にかかった実験器具のような感じになりました。
台座の塗装の大切さを痛感します。

DSCN9048-1.jpg










塗料の乾燥を待つ間に走行用線路の加工。
指示のまま取り付けようとすると、枕木の間に釘が丸出しになります。
しっかり止まっていれば問題なかろうと、取り付け方法を変更します。
複線線路の真ん中を1mmドリルで開口、更に2.5mmドリルで座繰り。釘の頭がバラストモールドの中に埋まるようにします。

DSCN9045-1.jpg











取り付け穴が開口出来たら道床裏面にブリッジダイオード、セラミックコンデンサをはんだ付け、線路から照明用の電源を引き込みます。
T-TRAKの規定では線路からの照明電源引き込みは禁止事項とはなっていませんが、乾電池との切り替えも可能なように加工します。

DSCN9046-1.jpg










外回り、内回りのどちらからも入力できるように配線します。
配線が出来たら取り付け前に通電を確認します。

DSCN9047-1.jpg










配線が出来たら付属の釘に加え、道床部分に木工用ボンドを併用してしっかりベースボードに固定します。
固定出来たら再度走行、通電試験。問題なしでした。

DSCN9050-1.jpg










走行用線路の固定が完了したら、配置を検討。
限られたスペースをどう処理していこうか非常に悩ましい・・・。

DSCN9054-1.jpg


DSCN9053-1.jpg


DSCN9051-1.jpg


DSCN9055-1.jpg


DSCN9058-1.jpg


DSCN9057-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

配置

こんにちわです。

KATOのモジュールの台枠と言えば、強固できっちりしていますね。
でも、ささくれは、いただけませんね~
内側は見えないにしても、外側はせめて品質として考えてもらいたいです(^-^;

いよいよ配置の検討ですかー(^^♪
もう並べただけで、雰囲気が出ているようです。
脳内では線路がもう繋がってますよ(笑)

見せるという事を考えたモジュールなら、2線機関庫を少しでも台枠に対し(本線に対し)斜めにとった方が、良いようにも思いますね。

Re: 配置

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
この台枠、非常にしっかり出来ているのですがベニヤのササクレは勘弁してほしいですよね。
でもカラーニスの2度塗りで旧型車の内装のような綺麗さなりました。

斜めですか!
固定観念で本線と平行に配置してみましたがなんとも平凡で・・・、斜めならば動きが出ますね!
ターンテーブルを配置しているので色々と制約もありますが試してみたいと思います。
ありがとうございます。
(*^▽^*)

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR