T-TRAK CONTEST 2017 にエントリーしました  その15 配置再検討・フレキシブルユニトラック

前回、「 機関庫は角度を付けた方が良いですよ 」とアドバイスをいただき、配置を再検討することとしました。

DSCN9060-1.jpg









ターンテーブルへのアプローチの関係上、配置にはやはり制限が付きます。
ギリギリまでパネルを使う方法を考えます。

DSCN9063-1.jpg








車止め線路は後方を少々カットして後退させます。
機関庫屋根の先端はパネルの縁取りの内側一杯まで張り出させます。

DSCN9066-1.jpg









機関庫向かって右の線路をターンテーブルの真正面としました。
この配置でも本線側2線をターンテーブルにカーブさせてアプローチするには結構きつく、最も本線に近い線路は入出庫線として曲線を緩くとるようにしました。

DSCN9065-1.jpg









パネルに線路位置を書き込みます。

DSCN9068-1.jpg









ターンテーブルへアプローチする線路はユニトラックの道床をクラフト鋸で枕木2本づつに切断してフレキシブル化します。

DSCN9069-1.jpg









ターンテーブルの桁部分はユニトラックの道床を切断して桁の部分の撤去。
撤去した部分はユニトラックの枕木に置き換えます。

DSCN9070-1.jpg









ターンテーブル基礎上に仮組。

DSCN9071-1.jpg




ターンテーブル操作小屋には作業燈を追加します。
銀河モデルの旧型国電用ヘッドライトケースを使用します。
1608チップLEDを組み込みます。

DSCN9073-1.jpg










ライトケースが出来上がったら、操作小屋にライトケースを取り付け。
操作小屋を桁に接着してポリウレタン線を裏側に逃がします。

DSCN9074-1.jpg








ターンテーブル基礎の中心をドリルで開口して燈火配線を逃がしつつ、ターンテーブルに桁を取り付けます。

DSCN9075-1.jpg










車止めは0.4mm真鍮線でディーテールを追加。
末端を白で彩色しました。
・・・ウェザリング前はちょっと間抜けな仕上がりです。

DSCN9072-1.jpg











ターンテーブル線路の位置決めが出来上がったら他の線路を取り付けます。

DSCN9076-1.jpg










道床取り付けの完了した現在の姿。
愈々地面の工作へ入ります。

DSCN9078-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

角度

こんにちわです。

ご採用いただいたんですね(^^)
本線の複線は、ルール上動かせないのですが、これで機関庫・ターンテーブル共に斜めからの動線が出たんではないでしょうか?
幾何学的な構図からも脱却できていますね。
私もこのぐらい角度を、機関庫で付けたかったです(笑)

車止め。
私もこの横に渡す金属線を付けたかったんです。
私も是非付けようと思います。
私の扇形庫の所はさび色にしてしまいましたが、白色も良いですね。
今朝、同じタイプの白をちょうど見ました。
私も他の所で、ぜひ白色もやってみたいと思います。

Re: 角度

がおう☆さん

アドバイス有難うございます。
ターンテーブルへのアプローチアングルに少々悩まされましたが、
おかげさまで変化が付けられました。
^^

車止めの追加加工は是非ともお試しください。
お手軽加工ですが効果は抜群だと思います。
これでレールの内側にも凹みのディテールがあったら文句無しなんですが・・・。

白を吹く前にベース塗装を錆色で塗装したのですが、錆色でもとっても良いですよね。
白で塗装したら「バカ殿」っぽい仕上がりになっちゃいました・・・。
この後のウェザリングで変化を付けようと思います。
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR