T-TRAK CONTEST 2017 にエントリーしました  その19 地面の嵩上げ

構内照明の続きから。
LEDの取り付けが完了したら細部を塗装。
ライトケースはグンゼのメタルカラー「アイアン」で彩色し乾燥後に磨きました。
碍子に艶消し白で色挿し。変圧柱にはトランスを取り付け。
全てのパーツを極薄の艶消し黒で軽くウォッシュします。

DSCN9153-1.jpg






塗装が完了したら垂直に気を付けながらベースに接着します。
接着が完了したら、ベースに0.8mmドリルで開口し配線を裏面に逃がします。

DSCN9154-1.jpg








続いて地面を嵩上げします。
ベース面からユニトラックの枕木面まで5mm。4mm厚のコルクシートを貼り付け、残り1mmはバラストで高さを調整します。

DSCN9155-1.jpg








機関庫側の嵩上げ完了状態。
地面が上がるだけでも実感が湧いてきます。

DSCN9156-1.jpg








手前側は3mm厚スチレンボードで嵩上げしました。

DSCN9160-1.jpg









続いてコンクリート部分の作成。
プラ板を切り出してパテ等を使用して表面処理を仕様と思いましたが、今回は耐水サンドペーパーを使用してみました。
継ぎ目を極力作りたくないので(どこの構築物でもモルタルの流し込みの継ぎ目が存在しない処などないのですが、継ぎ目を美しく再現する自信がない・・・涙。)型紙を作成して作業を進めます。

DSCN9161-1.jpg








型紙が出来上がったら180番の耐水サンドペーパーを型に沿って切り出し、0.5mmプラ版で裏打ち。
地面に取り付けます。
あと0.5mm嵩上げしたいのですがそれをしてしまうと機関区建物の基礎と同じ高さになってしまい、建物の入り口が窪んでしまうのでこの寸法にしました。

DSCN9162-1.jpg








機関庫の手前側も同様に処理しました。

DSCN9163-1.jpg








ターンテーブル前のお風呂棟前からアイレベルでの眺め。
ジャーマングレーのモルタル部ですがこの後彩色していきます。
続いて構内渡り板の設置を・・・。

DSCN9166-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR