FC2ブログ

アオシマ 1:50 EF18 を作る その1(箱を開けてご対面・過去記事)

かなりのブランクを経て再生産となったアオシマ 1:50 EF18。
気付いて「欲しい!」と思った時には既にネットにも近隣店舗にも在庫が見当たらず・・・。
ダメモトでタムタム大宮店で僚店の在庫を検索して頂いたところ、尼崎店に1個だけありとのこと。
取り寄せていただき、2013年2月、やっと手にすることができました。

その後、製作を開始したものの製作途中まで投稿していたSNSが閉鎖。
それから仕掛品となり2年少々眠らせてしまいました。
完成までFC2で書いてみようと再起動であります。

DSCN0484-1.jpg




箱から出した部品たち。
初回生産から40年程度経過しているでしょうか!?
パーツを眺めてみます。
DSCN0485-1.jpg






道床パーツのアップ。
バラストが皮シボの如く表現されています。
DSCN0487-1.jpg





主台車枠と従台車枠。
普段触っているのが1:150だとパーツだけでもかなりの迫力です。
DSCN0488-1.jpg





床板裏側。
パーツに金型のこんな筋が残っているところが如何にも昔ながらのプラモデルという感じです。
DSCN0489-1.jpg





機械室屋根。
滑らかなはずのパネルに凸凹が・・・研磨修正ですね。
DSCN0492-1.jpg






デッキ手摺のディテール。
細かい部分もしっかり再現されていますが、「バリ」が多いです。
折れそうで心配。
DSCN0493-1.jpg






NSKのロゴが泣かせます。
DSCN0494-1.jpg






動輪のスポーク輪芯。
車輪は輪芯とタイヤの2ピース構造。
DSCN0495-1.jpg






砂箱のディテール。
目立つ部分に押し出しピンの深い痕が・・・。
DSCN0496-1.jpg






メッキパーツ。
DSCN0499-1.jpg






このキットの目玉部品。
エアフィルターとナンバープレートはエッチングパーツです。
DSCN0500-1.jpg






ボディ。
凄い存在感。
金属モデルだったら幾らになっちゃうんだろうか・・・。
DSCN0504-1.jpg





ボディ正面。
乗務員扉の窓が云々言われているようですが、そのままで進めようと思います。
DSCN0505-1.jpg





ボディ裏側。
ベンチレーターの内側のディテールも再現さています。
DSCN0507-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR