アオシマ 1:50 EF18 を作る その4(車輪塗装・過去記事)

車輪を塗装します。
車輪の踏面はベースのメッキを活かしますのでちょっと工夫。
車輪の軽を正確に測り、コンパスカッターでボール紙をくり抜き、車輪を嵌めこみ、吹き付け塗装します。
DSCN0594-1.jpg




塗り上がったら型紙から外します。
DSCN0595-1.jpg







径の大きな動輪はスチレンボードを抜いたものを使用。
DSCN0596-1.jpg






塗料が乾燥したら軸に組付けます。
動輪は電動機に組付けました。
DSCN0598-1.jpg


DSCN0600-1.jpg








床板を加工します。
ざっと全体を研磨しt凸凹をチェック。
目立ちそうな部分の押し出しピン痕、ヒケにパテ盛りして修正します。
DSCN0625-1.jpg






側面から見た際の床板の歪みが気になり、修正できないものかと撓らせていたら悲劇が発生。
床板が真っ二つになっちゃいました。
(@@;)
落ち着いて破断面をしっかり確認。接着して事なきを得ました。
この後にボディを被せてみましたが、ボディの重量を支えつつ、その過重で真直ぐになる様計算されている気がしてきました。
気になってもこの部分はそのままにしておいて良さそうでした。
(アホンダラ)
DSCN0627-1.jpg






室内機器も折損後に補修した床板の剛性確保に役立ってくれそうです。
DSCN0628-1.jpg






続いてデッキの出入り扉前の天面を修正。
滑り止めのディテールを切除して、ヒケをポリパテで修正。
エッチングメッシュを貼り付けて滑り止めを再生します。
DSCN0698-1.jpg






室内機器も組立、同様にパテ盛り、研磨して修正していきます。
DSCN0699-1.jpg






ほぼ研磨の完了した姿。
毎回研磨カスにまみれで泣けてきます・・・。
DSCN0703-1.jpg






塗装前のデッキ周りの仮組。
もう少し番手の細かいペパーで仕上げたい気もしてましたが、根性が持たず・・・。
DSCN0706-1.jpg









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR