FC2ブログ

アオシマ 1:50 EF18 を作る その6(メッキ剥がし他・過去記事)

キットにはメッキパーツが入ってますが、車輪の踏面以外私には不要。
メッキを剥離します。
キッチンハイター溶液につけること数時間・・・・。
DSCN0871-1.jpg






はい!!
綺麗さっぱりメッキが落ちました。
キットによってはクリアコートされていたりでこの方法が使えないものもあるようですが、今回は有効な方法でした。
(^▽^)
DSCN0872-1.jpg






メッキ処理はパンタグラフ周りのパーツに多いのですが剥離処理が完了したところでパーツを切り出してバリ、パーティングラインを処理。
組立・塗装の準備をします。
DSCN0873-1.jpg






続いて後回しにしていたショートパーツの処理を。
真正面に大きく押し出しピンの痕が付いている砂箱を処理します。パテ盛りして研磨。
ピンの痕に負けず劣らずバリも豪快に残っています。数があるので困りものです。
忍耐力勝負・・・。
DSCN0962-1.jpg






続いて、ランナーから切り離したこのパーツ。
何に見えるでしょうか?
バリの塊からパーツを処理していくと・・・。
DSCN0977-1.jpg







なんと!従台車の排障器になります。
DSCN0978-1.jpg






従台車に接着。
塗装が完了した状態。
組立説明書にはやや下向きに取り付けるよう指示がありますが、資料写真では水平に見えたので、自身は水平に取り付けました。
DSCN0981-1.jpg








室内機器類を床板にしっかりと接着しました。
運転機器類はボディとの位置関係をしっかりと仮組で確認してみる必要があります。
従台車枠、台車枠、床板を仮組して雰囲気をチェック。
存在感は大型モデルならではです。
DSCN0987-1.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR