FC2ブログ

アオシマ 1:50 EF18 を作る その7(車入れ・過去記事)

ショートパーツの処理の都合、後回しになってしまった動力台車。
動輪の取り付け準備です。
繊細なディテール表現がされているこのキット。
ブレーキシリンダー、ブレーキ引き棒も別パーツで再現されています。
とはいうものの、ランナーからそのまま切り離して使えるはずもなく・・・。
折損に気を付けながらパーツを仕上げます。
DSCN1424-1.jpg






ブレーキ引き棒を台車に取り付け。
細密感が高まります。
発売当初はかなり画期的なキットだったでしょうね。
DSCN1425-1.jpg






続いてデッキ梯子を組立。
目立つパーツなので極力丁寧に組み立てます。特に捻じれ、水平垂直に気を付けます。
パテも使用して押し出しピン痕、パーティングラインもしっかりと処理しておきます。
DSCN1428-1.jpg






デッキへの梯子取り付け状態。
DSCN1430-1.jpg






続いてエアタンクを組立、デッキ手すりを切り出してバリを処理。
塗装に備えます。
DSCN1429-1.jpg






下回りの塗装が完了。
塗色はガイアカラーの鉄道用「黒」を使用しました。
DSCN1431-1.jpg






塗装が完了したデッキ周り。
如何にも旧型電機という雰囲気が漂います。
DSCN1432-1.jpg






台枠の塗装が完了したら、愈々車入れです。軸箱に車軸を差し込み軸箱を台枠へ納めます。納めたら下側のパーツを台枠へ接着します。
軸箱自体は接着せず、展示の際動輪の高さを調整できるようにしておきました。
DSCN1437-1.jpg






動輪の取り付けが出来たら砂箱を取り付けます。
砂撒き管がタイヤの直近になる様角度に気を付けます。
DSCN1439-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR