251系 「スーパービュー踊り子」 新塗色

KATO 10-474 2007年8月ロット + 10-1412 2017年8月リニューアル品のフル編成。
基本編成はヘッド・テールライト、室内灯をLED化しています。
前面窓にはタヴァサのシングルワイパーを追加してアクセントとしましたが、ちょっと寸法が短いですね・・・。
プチ改造記はこちらです。↓
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

インカーブ左向きで。
DSCN9844-1.jpg






アウトカーブ右向きで。
DSCN9840-1.jpg








正面上方から。
天窓が大きいので展望室の座席、運転席をブラウン系で色挿し。ダッシュパネルはセミグロスブラックで彩色。
色の回り切っていない窓枠部分は(フロントガラスを除く)ガイアカラーのジャーマングレーで補色しています。

DSCN9864-1.jpg

DSCN9859-1.jpg








側方から。
独特のサイドビュー。前方から後方へスタジアム形式で2階席デッキへつながるデザインが素敵。
登場から四半世紀以上経過しても古さを感じさせない秀逸なデザインと感じるのは私だけではないはず・・・。

DSCN9861-1.jpg









パンタグラフはプライマー処理してねずみ色1号で、碍子は田宮エナメル艶消し白で、擦り板は自家調合の銅色で彩色しました。

DSCN9865-1.jpg











下田寄りから10輌ズラッと見てみます。
室内灯が点灯していますが、撮影時の照明の関係で点灯状態が良く見えませんが、改造装着した電球色LEDと純正装着のLEDの色味、照度共に区別がつきません。
基本編成にはAssyの汚物処理装置を付けたいところです。
改良品は「座席パーツの整形色をより実物に近い色へ変更」とメーカーHPに記載がありますが、旧製品と混結しても違和感はありません。(私見ですが)
外板の塗装の色味・艶共に旧ロット、改良品共に同じに見えます。(これも私見)
『 号車・禁煙表示のあるなしは気にしない。LED化は自分で工作できる 』方ならば、今回の改良新品で旧品をフル編成化しても後悔はないと思います。

DSCN9848-1.jpg



DSCN9849-1.jpg



DSCN9850-1.jpg



DSCN9851-1.jpg



DSCN9852-1.jpg



DSCN9853-1.jpg



DSCN9854-1.jpg



DSCN9855-1.jpg



DSCN9856-1.jpg



DSCN9857-1.jpg

ぱっと見て新旧の区別は付きました!?
(;^ω^)









暗くして室内灯を点灯した状態。
DSCN9683-1.jpg










プチジオラマに載せてみました。
DSCN9686-1.jpg



DSCN2637-1.jpg



DSCN9868-1.jpg



DSCN9688-1.jpg






モノクロームで
DSCN9844-2.jpg


DSCN9840-2.jpg


DSCN9868-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR