KATO ローカル駅舎セットアップ その1 (開封・仮組)

購入後7・8年ほったらかしだったKATO ローカル駅舎セット。
次なる野望に向けて遂に開封となりました。

DSCN9870-1.jpg

パカッと蓋を開けるとこんな眺め。
駅舎本体、母屋の瓦屋根、漆喰壁、ガラスパーツが左。
基礎パーツ、付属建物関連が右側に収まっています。
厚みのあるi基礎パーツ、嵩上げパーツにより見た目よりも重量があります。
DSCN9871-1.jpg









左側のパーツを箱から取り出します。
駅舎本体は思ったよりもコンパクトです。
DSCN9872-1.jpg









建物の内側になる基礎パーツも室内のモールドが表現されています。
駅事務室中央のテーブルには豪快なバリがありますが、この上にはテーブルのパーツが被されます。
DSCN9873-1.jpg










トイレの基礎パーツも男用、女用に分かれています。
DSCN9875-1.jpg












ガラスパーツの窓桟も綺麗に塗装されています。
DSCN9874-1.jpg










白漆喰パーツ。塗装をしなくても楽しめることを前提にされている商品なだけに、白漆喰となるパーツは白成型の別ランナーで構成されています。
電飾する場合は灯具の位置によっては固定爪の部分が少々透けそうです。
DSCN9876-1.jpg










貨物ホーム用屋根、トイレ用屋根のランナーをアップで。
スレート屋根と波打ちトタン屋根の組み合わせが映えます。
DSCN9878-1.jpg










付属建物屋根パーツ全景。
DSCN9877-1.jpg











貨物ホーム、トイレ、転轍機小屋のパーツ。
DSCN9879-1.jpg










豪快に押し出しピンの痕が残っているパーツもあり。
DSCN9880-1.jpg










線路側の庇の柱の細さが良い感じです。
細かい部分の表現も申し分なしという感じ。
DSCN9881-1.jpg










貨物ホーム側の鉄柵。
回転式の扉止めなど細かいディテールも再現されています。
DSCN9882-1.jpg











待合室と駅事務室の壁パーツ。
ちょこちょこと色挿ししてあげると映えそうです。
DSCN9883-1.jpg










随分と長い庇(霧除け?)だなと思ってましたが、屋根瓦の軒下にすっぽり収まります。
庇や、軒天は何色にしようか、塗装順序どうするかをあれこれ考えるのも楽しいものです。
DSCN9893-1.jpg










プチジオラマ化したGMの木造駅舎と並べてみます。
意外や意外。横幅はKATO製品の方が狭く、奥行きはKATOの方が大きいですね。
DSCN9889-1.jpg










出入り口の位置の違いで随分と雰囲気が変わります。
GMキットはお値段ほぼ三分の一。どちらも魅力的な商品ですね~。
DSCN9890-1.jpg









奥行きはKATOの方が3尺ほど大きい設定のようです。
DSCN9891-1.jpg










庇を下側から。
側面部分。
DSCN9897-1.jpg





線路側から
灯火類は軒天に開口して組もうか・・・。
DSCN9896-1.jpg





線路側から俯瞰。
DSCN9898-1.jpg








付属建物も仮組してみるとこんな感じ。
線路左側から。
DSCN9900-1.jpg









線路右側から。
貨物扱い屋根のスペースが独特な雰囲気です。
DSCN9901-1.jpg









駅前側から
DSCN9902-1.jpg








上方から。
付属建物もすべて配置すると横幅600mm程度のモジュールには設定により少々窮屈かな・・・。
(^▽^;)
手を入れながら考える事にします。
DSCN9903-1.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR