ED62 3

KATO 3084 ED62 2017年9月初回ロットです。
銀河モデルのタブレットプロテクターを取り付け。
その形態で設定年代を広く取れることを考慮して車番は「3」をチョイス。
DSCN0008-1.jpg








形式写真風に。
何故か透け感の高い黒成型の下回りパーツはガイアのマルチプライマーを吹き付けて鉄道用黒で彩色しています。
ステップは艶消し白で色挿し
DSCN0030-1.jpg









真正面から。
誘導員手摺は元穴を埋めて0.2mm真鍮線に置き換えました。
助手席ワイパーは原型タイプ。庇の左右の作り分け、ワイパー停止角度の左右での相違など、芸が細かいですね。
DSCN0009-1.jpg









正面上方から。
ディテールの怠かった信号炎管は元穴を0.9㎜ドリルで座繰り、銀河モデルの金属パーツへ置き換えました。
DSCN0012-1.jpg









真横から。
DSCN0015-1.jpg









側面中央部アップ。
改造銘板は印刷済み。製造銘板・ナンバーは選択式。
DSCN0018-1.jpg








斜め前 上方から。
庇の付いた前面窓と、ツララ切りの付いたヘッドライトケースの組み合わせがちょっと厳めしい。
DSCN0031-1.jpg









側面運転席回り。
少し後退角の付いた前面に貫通扉の付く独特の顔立ち。
座席のモケットは青20号で彩色。
タブレットプロテクターは Gクリアをエナメル塗料用のシンナーで緩めたもので接着。
DSCN0017-1.jpg









パンタグラフはプライマーで処理してねずみ色1号で彩色。
スリ板は自家調合の銅色、碍子はエナメルの艶消し白で彩色しました。
DSCN0021-1.jpg








右向き3:7で。
DSCN0026-1.jpg









夕刻の機関区のイメージで。
DSCN0014-1.jpg



DSCN0028-2-1.jpg










夕日の築堤を往く。
DSCN0023-1.jpg










モノクロームで。
DSCN0008-2.jpg



DSCN0030-2.jpg



DSCN0017-2.jpg



DSCN0028-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

-薫風- さんの車両は皆素晴らしいですね~ 私などは手を加えたらその時点でジャンクですからね~ そこへ行くと薫風さんのものは そのまま高価に売れそうです その技術は素晴らしいです もし、手放すことがあったらいの一番にお知らせください なんちゃって(^^;

Re: No title

トータン様

お褒めのお言葉ありがとうございます。
・・・褒めすぎです。(滝汗)
ノーマルに毛が生えた程度の加工で、私のもジャンクには変わりありません。
お店に買取に出しても二束三文だと思います。
お言葉に甘えて手放す際はお声掛けさせていただきます。
(^▽^)
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR