KATO ローカル駅舎セットアップ その6 (木部基本塗装)

瓦の彩色が完了したローカル駅舎。
今日は木部の基本塗装です。
DSCN0311-1.jpg







まずはブラックサフェーサーで下塗りした漆喰パーツをホワイトサフェーサーで上塗り。
DSCN0313-1.jpg









内装も塗装しますが、ちょっと考えます。
内壁を塗装してもその内側にはガラスパーツの周辺がカバーしてしまいます。
柱や梁は茶色系で表現しておきたいところですが今回は真っ白にしてしまいます。
DSCN0312-1.jpg









始めに霧除けの裏側をホワイトサフェーサーで塗装。
表側も同じ様に処理します。
DSCN0314-1.jpg








内壁もホワイトサフェーサーで下地を作ります。
DSCN0317-1.jpg









引き戸はウッドブラウンで塗装しますが同様にホワイトサフェーサーで下地を作ります。
DSCN0316-1.jpg









ホワイトサフェーサーでの下地塗装が完了。
下地が出来たら、白で仕上がる部分をつや消し白で塗装します。
DSCN0318-1.jpg








白い内壁のイメージチェック。
DSCN0322-1.jpg










漆喰の感じもチェック。
DSCN0325-1.jpg










窓枠・引き戸をウッドブラウンで塗装。
DSCN0323-1.jpg









続いて霧除けの上部を塗装。
ジャーマングレーで彩色。
DSCN0327-1.jpg









ジャーマングレーの基本彩色の上にダークグレーでトーン付け。
屋根パーツを乗せて調子を見てみます。ちょっと暗いですね。
最終的に霧除けの先端からねずみ色1号で暈しました。
DSCN0329-1.jpg









霧除けのペンキ塗装の表現が出来たら付け根から先端へ向けてダークアースを少々吹き、埃の表現を。
塗料が乾いたらエナメル系のつや消し黒でウォッシュしてねずみ色1号でドライブラシします。
DSCN0332-1.jpg









霧除けの塗装が出来たらマスキングします。
DSCN0337-1.jpg



DSCN0338-1.jpg









他のパーツもマスキング。
マスクが出来たら木部をぶどう色1号で彩色します。
DSCN0339-1.jpg









ぶどう色1号の吹きあがり状態。
次は木部の退色表現です。
マスキングは退色表現が完了するまでそのままです。
DSCN0340-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR