FC2ブログ

KATO 3087-2 ED71 2次形 セットアップ 

先日入手した KATOのED71。
今日は午後からセットアップです。
DSCN1243-1.jpg









まずは動力とボディを分離。
動力は運転席側の乗務員扉部分のクリアパーツと動力のダイキャストの凸モールド2か所で止まっています。
台車がポロリは嫌なので今回は2か所につま楊枝突っ込みました。
・・・簡単に分離します。
DSCN1244-1.jpg










上下の分離ができたら、手を加える部分、加工中に損傷しそうなパーツを分解しておきます。
DSCN1249-1.jpg










毎回気になるパンタグラフの船パーツのゲート。
ゲートは車端側に来るので、正面から見ると気になるんですよhね。
塗装前にサンドペーパーで平滑にしておきます。
DSCN1250-1.jpg









運転室は毎度の如く、機器をグンゼFS34227+青15号の混色、運転席のモケットをあお20号で彩色。
DSCN1251-1.jpg










誘導員手摺を置き換えます。
まずは伸ばしランナーを作成。
DSCN1252-1.jpg









伸ばしランナーを切り出して手摺の元穴に圧入。
先端の2mm程度を残して切り取り、その後引き抜きます。
DSCN1254-1.jpg









外した伸ばしランナーを丸く研磨して、先端の1ミリから1.5mmの位置を良く切れるデザインナイフで切断。
再度元穴に差し込んでボディと面一に調整します。
調整が完了したら裏面から接着剤で止めて、裏面の余計はランナーは切除します。
DSCN1256-1.jpg









伸ばしランナーの接着が完了したら、中心部を正確にポンチ打ちして、0.2mmドリルで開口します。
DSCN1259-1.jpg









開口が出来たらディバイダーで寸法を写し取り、ノギスで穴穴の間隔を測ります。
ED71は芯々2.1mm。
手摺は0.2mm径の真鍮線を使うので手摺の内寸は1.9mm。
ピンセットの1.9mm幅の位置にマーキングして、真鍮線を挟み、正確に折り曲げます。
DSCN1261-1.jpg









手摺の折り曲げができたら、ボディに差し込み位置を調整します。
(差し込む前に、ボディ側の伸ばしランナーは塗装しておくのがお奨めです、今回は挿してから塗ったので大変でした。あほ)
ほんのちょっとの位置の違いで印象が変わるので慎重に位置決めします。
…手摺の出し具合は好みの分かれるところです・・・。
位置が決まったら裏面から瞬間接着剤で固定。
余分な真鍮線は切断します。
DSCN1262-1.jpg



DSCN1263-1.jpg









続いて手摺の塗装。
メタルプライマーで処理後に、薄めた塗料で染めるように塗装します。
必ず前の塗膜が乾いてから塗り重ねます。
DSCN1265-1.jpg









その他の塗装したパーツ。
パンタグラフはガイアカラーのマルチプライマーで処理後にグンゼのシルバーで塗装。半艶クリアでオーバーコートします。
スリ板は自家調合の銅色で彩色。碍子は艶消し白。

屋根請機器も引き込み線部分を自家調合の銅色で彩色。

ジャンパ詮はマルチプライマーでしょりして赤2号で塗装。
資料を参考にホース、コネクターを黒とグレーで塗り分けました。
本通りに組み付けて、白過ぎが気になる碍子パーツをエナメルの極薄の艶消し黒でウォッシュしました。
DSCN1266-1.jpg












車番は迷いましたが、交友社の「電機機関車展望 Ⅱ」に収録されていた20系「 はくつる 」を牽引する写真が気に入った45号機に決めました。
貨物から旧客、20系まで色々楽しめそうです。
(^▽^)
DSCN1268-1.jpg



DSCN1269-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます
当方には未だに入線してきませんもう注文してから3日も経ちます 秋葉原から我が家はへき地なのでしょうかね(^^;
φ0.2の穴 よくできますね~私は0・3が限界です 折ってしまいますから(^^; 出来ればTOMIXみたいにブレーキホース類の穴をスカートに開けておいてくれると良いのですが・・・・そんな時代が来るのでしょうかね?

Re: No title

トータン 様

コメントありがとうございます。
まだ来ませんか!?
GWと新製品の入荷ラッシュでお店も大変なんでしょうか。
・・・65 0イイですよね。私も欲しいです。

スカートホースはどうでしょうかね。
この別体のジャンパ詮でさえも説明書には重連の際には外すのが好ましいような記述がありました。
曲線での連結車両との接触にはKATOは随分神経質な気がしますね。
現状社外品を使用しても若干オーバースケールになってしまうので私は敢えてノーマルです。
(^▽^;)

私、0.2mmドリルは何故か折れないんですよね。その代わり0.4mmを折ってしまう謎のおバカさんです。
(滝汗)
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR