EF57 8

KATO 3069 EF57 2012年5月初回ロット。
車番は実車に一番近いという8号機をチョイス。
DSCN5678-1.jpg





左側から型式写真風に。
大きなデッキ、突き出たパンタグラフ、出入り扉ギリギリまで下げられた前照灯・・・独特のフォルムです。
DSCN5690-1.jpg










左向きローアングルで。
DSCN7414-3.jpg










右向きローアングルから。
テールライトレンズはクリアレッドとクリアブルーの混合色で塗装。
DSCN5679-1.jpg











真横から。
DSCN7416-2.jpg








斜め前方から。
パンタスリ板は自家調合色で、関節は赤で彩色、。碍子の一部は白で色挿し。
ジャンパ栓受けはねずみ色1号で彩色しましたが実車は白なのね・・・。
DSCN5684-1.jpg









側面運転席側。
パンタのメーカープレートはゴールドで彩色。
運転席下には0.2mmステンレス線で配管を1本追加。
引っ掛けテールランプの電源配線は伸ばしランナーで作成。
DSCN5687-1.jpg










助手席側。
助手席窓直上から庇をまたいで屋根上に抜ける手摺りは0.2mm真鍮線で作成。
正確な形状が解らず、雰囲気重視です。
階段状の手摺りの置き換えは技術的に無理と判断し製品そのままです。(根性なし・・・)
DSCN5685-1.jpg










わたしの「 EF57 ものがたり 」 (^▽^;)
DSCN0032-1.jpg



DSCN0033-1.jpg










モノクロームで。
DSCN5678-3.jpg




DSCN7414-12.jpg



DSCN7417-3jpg.jpg



DSCN0033-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

いつもながら、かっこいいアングルですね。

「屋根上に抜ける手摺り」のような見栄えがする手すりがあると、既存の手すりはを植え直さなくても雰囲気はぐっと上がりますね。

アングル

へのへのもへじ様

コメントありがとうございます。
このアングル。机の端っこの角からコンデジでへばりつくように撮影すると1コマ目、2コマ目のようになるのですが、
訳を知らない人が見たら「頭大丈夫!?」ってな感じの風景です。
近接は最広角に限定されてしまうのが玉に瑕ですが、逆手にとればスケールを感じさせない撮影もできて気に入ってます。
コレクション投稿は私にとって「オンライン 展示ケース」なので充実させようと思います。
(趣向の合わない方にはごめんなさいですが~。)

助手席側の窓から庇を跨いで屋根へ延びる手すりはネット検索しても正確な形状が把握できずイメージで作成しましたので、
ツッコミ処満載ですがご容赦を。(滝汗)

先日7号機を見学してきましたが、正面の手すりともに、正確な形状で再現するのは至難の業ですね。
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
私のプチ改は雰囲気重視ばかりです。
^^
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR