FC2ブログ

T-TRAK CONTEST 2018 にエントリーしました その25 (会場展示)

搬入も無事に完了して、8月4,5日は会場展示です。
DSCN1929-2.jpg











今年もなんとか参加まで漕ぎつけました。
(^▽^;)
それにしても、異常に暑いですわ。
DSCN1930-2.jpg













昨年同様、高校生のブースの外れに年齢層の高いオジサンたちの群れが・・・。
(^▽^)
DSCN1980-2.jpg










今年のIDは19番。
設置も無事に完了。
今年も昨年同様に2テーブルなのですが、ケーブル間の距離が非常に狭く、テーブル間の展示スペースから退避して来る出展者様も・・・。
もう少し主催者様には、展示スペースの人の流れを考慮してほしいものです。
(通路側に展示された方々の気持ちを思うと、非常に残念。見てくださる方にも良くないですわ。)
(ノД`)・゜・。
DSCN1931-1.jpg



DSCN1932-2.jpg



DSCN1934-2.jpg



DSCN1936-2.jpg










リンクを結んで頂いている 「 小菱重工 」様の作品。
後半の追い込みでここまでの出来に!
仕上がりも素晴らしく、写真によっては実物と見紛う程。
うちは、小菱様のお隣に置かせていただきました。
(^▽^)
DSCN1939-2.jpg



DSCN1941-2.jpg



DSCN1942-2.jpg



DSCN1943-2.jpg



DSCN1944-1.jpg



DSCN1957-2.jpg











北海道から初参加の加藤さんの作品。
中央通路の狭いところから私のお隣に避難されて参りました。
炭鉱の表現が素晴らしい。
盆踊りの提灯のフルスクラッチが凄い!
結構いけるのでは!?との予感が的中。
食い入るように観察される方が途絶えず。
2位入賞おめでとうございます。
(^ω^)
DSCN1951-1.jpg



DSCN1952-1.jpg



DSCN1953-2.jpg



DSCN1954-1.jpg










同じFC2ブログでお馴染みの「 たいやきやいた 」様の作品。
作風もバッチり確立され、計算し尽くされたとも形容したくなる完成度。
T-TRAK CONTEST 2連覇おめでとうございます!!
DSCN1945-2.jpg



DSCN1946-1.jpg



DSCN1947-2.jpg



DSCN1948-2.jpg



DSCN1949-2.jpg










楽しい時間はあという間に過ぎてゆき、5日 17:00で閉場。
公共交通機関を使用して無事に帰って参りました。

私、本年は「 ホルベイン賞 」を受賞させていただき、幸せな気分です。
審査・運営に関わった方々にもこの場を借りて御礼申し上げます。
出来れば来年も参加したいと思います。
(^▽^)











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お世話になりました。

―薫風-さま、
受賞おめでとうございます。

―薫風-さまの作風、技術があれば、
ウェザリングパウダーはいらないのでは?
と、いう突込みは置いておいて、
(鬼に金棒、という理解もできますね)
なにはともあれ、おめでとうございます。

お疲れさまでした。
そしてお世話になりました。
また、拙作のご紹介にも恐縮です。
ありがとうございました。

おめでとうございます!

T-Trakコンテスト、おつかれさまでした。

そして、ホルベイン賞の受賞、おめでとうございます!(^^♪
これだけの作品ですから、当然の結果とも・・・いやもっと上に・・・(^-^;

こうして並んでいる作品は凄いですね。
ブログで拝見しながらも、すごい方々と接しさせていただいているんだなぁ~と、改めて恐縮します。

皆様、それぞれの作風ながら、やはりテーマや雰囲気が見ている方に伝わる作品だからなんだと思っています。

関東圏に住んでいれば、見に行けるのになぁーと、こういう時は強く思いますね。

お疲れさまでした

コメントは初めまして 炭鉱長屋のジオラマのカトウです。
ホルベイン賞受賞おめでとうございます。

このような企画に初めて参加しましたが いい刺激をいただきました。
ブログでいつも拝見していた作品を間近かで見ることができうれしかったです。

さっそくですがブログを始めることにしまして 立ち上げました。
今回のジオラマの製作記をまず連載していく予定です。
お暇なときにでもご笑覧いただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

お疲れ様でした!

こんばんは!
先日の鉄道模型コンテスト、お疲れ様でした。
そして。。。ホルベイン賞おめでとうございます。

薫風様の作品は視点をぐっと下げて眺めてみたらその良さが絶対わかるはず!
と思っておりましたが、やはりわかってる方はしっかり見ていましたね。

今後パンパステルが加わることで薫風様の情景表現がどう変わっていくのか?
次の作品を楽しみにしております。

また拙作をご紹介いただきましてありがとうございました。
特に下から4枚目の列車が通過するシーンを
ローアングルから狙った写真、いいですね!
とても自分の作品とは思えないような。。。不思議な感覚を覚えました。

No title

まずはホルベイン賞おめでとうございます!
そしてコンテスト、お疲れ様でした~。
今回は作品数も増えて、そのレベルも上がっていた中で堂々の受賞ですね。
どうしても派手さや奇抜さに走ってしまう作品も少なくない中で(って自分もそうかw)、
落ち着いたトーンでまとめられた薫風さんの作品は、
あの中ではむしろ逆に目立っていた様な気がしました。

では、またどこかでお会いしてお話しできる機会があらん事を期待しております。

Re: お世話になりました。

小菱重工 様

コメントありがとうございます。
会場ではお世話になりました。
八ツ山橋のリアルさには舌を巻きました。
これからゆっくりと手を入れた後の状態を是非とも拝見したいと思います。

まさか、昼食後にちょっと興味があって弄らせていただいたホルベイン社の特別賞を頂けるとは思いませんでした。
(^▽^;)
地味~な作品ですが審査の方々のご理解を賜り嬉しい限りです。
某高校の指導員(この大会では有名のようですが)は「味が無い」と吐き捨てて往きましたから・・・。
^^

今後とも宜しくお願いいたします。

Re: おめでとうございます!

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
これで私の夏の祭典は終了しました。
・・・ここからはやっと模型以外のことがノビノビできます。
^^

受賞は意外でした。
搬入して並べた処で「沈んじゃうよね~」、「並べると目立たなくなっちゃうね~」、「渋いのが好きなの!?」・・・出展者の皆さんからも同情に近いお言葉を多数いただきました。
でも私はこの手の地味で渋めのが好きなんです・・・しょうがないわな・・・。
(^▽^;)

うちは凄くないですが、たいやきやいたさんや小菱重工さんはやっぱり凄いですわ・・・。
関東は色んなイベントが有って環境的には非常に恵まれてますよね。

Re: お疲れさまでした

カトウ様

コメントありがとうございます。
会場ではお世話になりました。
まさか札幌からの参加者がいらっしゃるとは思いませんでした。
^^
パット見た瞬間からあの盆踊りの提灯は非常にインパクトが強かったです!

開設されたブログも拝見いたしました。
今回の炭鉱作品のみにとどまらず、色々な作品を拝見できることを期待しております。
今後とも宜しくお願い致します。

Re: お疲れ様でした!

たいやきやいた 様

コメントありがとうございます。
コンテストお疲れ様でした。
優勝おめでとうございます。2連覇って凄いですよね。
作品を拝見すれば当たり前という気もしますが。
(^ω^)

私の受賞は審査の方の一部のご理解があってこそだと思います。
救われました。
他の審査員の方々の「もやもやしてます・・・。」って台詞は私の作品のせいな気がしてます。
(^▽^;)

作品の写真、気に入って頂ければ幸いです。

坂の下に立ち止まる
  ⇓
踏切の警報機が鳴る
  ⇓
列車が通過する
  ⇓
目線を上げると坂の向こうにメインテーマが姿を現す

・・・と云う(私見での)「たいやきワールド」を連続画像にしてみました。
( *´艸`)

Re: No title

上様R 様

コメントありがとうございます。

パトレイバー賞の受賞おめでとうございます。
クリーミーマミの色紙は家宝になりそうですね!

こんな地味な作品が賞を戴けるとは思いませんでした。
^^

会場ではお世話になり有難うございます。
また、何かの機会にお会いすることもあると存じます。
今後とも宜しくお願い致します。

No title

薫風 様
返信ありがとうございます。
参加するには遠いのですが、来年もできれば参加したいと強く思っています。

提灯の製作方法もブログで紹介する予定です。
差し支えなければ 薫風さんのリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

Re: No title

カトウ 様

リンクのお申し出ありがとうございます。
問題ございませんので手続きをお願い致します。
当方もリンクさせていただきます。
今後の情報発信が楽しみです。

No title

薫風 様
リンク許可いただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR