FC2ブログ

フローベルデ 丸山変電所キットの製作 その1 (開封)

購入後、クローゼットで眠り続けていた フローベルデの丸山変電所 キット。
8,9年そのままにしたかと思ってましたが、保管してあったレシートを確認したら実は丁度5年前の購入でした。(あほ)

巧く完成できれば、次なるモジュールのメインストラクチャーとして使用したいと思います。
DSCN2295-2018-0909-1.jpg






箱を開けて内容をチェック。
紙とはいえ、そこそこの重量があります。
流石はレーザーカットの商品。かなり繊細なディテール表現もあります。
付属の説明書には、復元後の資料写真、復元前の廃墟状態を再現するための屋根の欠落状態の原寸型紙が付属します。
DSCN2296-2018-0909-1.jpg









煉瓦の彫刻、骨組みのディテールなど、眺めているだけでも満足できるキットです。
ワクワクします。
DSCN2297-2018-090-1.jpg



DSCN2298-2018-0909-1.jpg










組んでから塗るか、塗ってから組むか。
精密なだけに悩ましい処です。
私は今回、基本部分は塗装してから組み立てることにしました。

まずはレンガ色のベースを調色。
艦底色+オレンジ+ピンク+赤2号+レッドブラウン+ウッドブラウンでベース色を調合。
フラットベース、リターダシンナーを調合して吹き付け塗装に備えます。
DSCN2326-2018-090-1.jpg









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ペーパーキット

おはようございます。

フローベルデのキットですね。
デッキガーダー橋や上路式トラス橋を検索した時に、このキットも出て来てました。
この品番の物は、屋根を選択出来るところが良いですね。
もう市場からは消えたかな?(^-^;
レーザーカットされた細かい造形は、最近見慣れていた風景です(笑)

建物だと、事前に塗装の方が良いでしょうね。
とても組んでからは面倒な気がしますし、ペーパーキットゆえに直にマスキングも心配です。
大物のキットですが、製作記楽しみです。

Re: ペーパーキット

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
レーザーカットは見慣れたものかもしれませんが、このキットはレンガのディテールがレーザー彫刻されているところが、単にレーザーカットされているキットとは違うのです。もしも、それを活かせないとすれば、私には何にもなりません。

綺麗に仕上がれば面倒でも良いのですが、色味の辻褄が合わなくなるので塗装して組み立てる予定です。

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR