C57 192

KATO 2023 C57 4次型 2014年6月初回ロットです。
全バラシしてボイラーのパーティングラインを削除。
下回りも含めてほぼオールペンしています。


プチ改記録はこちらからです。
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
DSCN5826-1.jpg
公式側側面。
デフのつり上げ穴は0.4mmドリルで開口。
ロッドの溝はガイアの鉄道用黒で彩色。
ボイラーを含め動輪輪芯パーツ、従台車、炭水車台車等ガイアの鉄道用黒で塗装。
DSCN5813-1.jpg




正面から。
煙室扉ハンドルは元のモールドを削除してタヴァサ製に置き替えしています。
デフォルトでは開放梃と一体モールドの引っ掛けテールライトは分離して0.2mm真鍮線を芯にして給水温め器カバーへ移設。
レンズ部分はクリアパープルで彩色しています。
DSCN5814-1.jpg



前部側面から。
先従輪の2軸目はワールド工芸製C62用プレート先輪に換装。・・・何とこのプレート先輪ですが、穴が裏まで抜けています。
煙室は「焼け」の表現として艶消し黒で彩色しています。
デフの手摺りを0.2mm真鍮線で追加。
DSCN5817-1.jpg


公式側後方から。
テンダーの誘導員手摺りと上昇ステップは0.2mm真鍮線に置き替えました。
炭庫の石炭はモーリンの石炭で増量しています。
DSCN5818-1.jpg



非公式側後方から。
DSCN5819-1.jpg



斜め前から煙室周りをアップ。
パーティングラインを切除しています。
DSCN5821-1.jpg



機関助手側キャブ拡大。
取り払われた乗務員扉、オーバーハングしたナンバープレートがエエ感じです。
DSCN5823-1.jpg



前方上方から。
DSCN5820-1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

完成おめでとうございます!

我が家のシゴナナも、こんなにきれいにお化粧してあげたいですが・・・

標識灯にも的確に赤色が入っていますね・・
見事な技に見入るばかりです。
ちゃんとマスキングしたのでしょうか?(愚問ですね<m(__)m>)
ワタシなんぞは筆でチョンじゃあ・・ね。

アップにも耐えられる美女・・・いやぁ~すてきだな~!

美女


非冷房 様

コメントありがとうございます。
非冷房さんもお持ちでしたか。^^
1次型から3次型に比べるとちょっと逞しい印象も受けますが、スマートなことには変わりないですよね!
静々と走るその滑らかな見事な身のこなしは流石KATO最新の鋭の躾です。

標識燈の色挿しはマスキングせずに面相筆でやっていますが、モールドの際の際までは塗り切れていないようです。
・・・暗くなっちゃってからの仕上げでしたので目がショボショボしてディテールに付いて行けなかった・・・。(滝汗)
筆ちょんも塗料の表面張力や粘り具合を活かしてやれば面相筆以上の仕上がりになりますよね。場合によっては筆ちょんや楊枝ポチの方がいいかもしれません。

C59も楽しみですよね。って私は予約してないのですが、今日 秋葉原のIMON店頭で「初回の生産分は店頭に並びますか?(C12は予約分だけで完売。店頭には並ばなかったので)」と聞いたところ、若干は並ぶものの、瞬殺になりそうとのことでした。
今年は入手できないかも・・・溜息。

アップでも美人な貴婦人

え、えっ~~マスキングしないでやったんですか!?

え~出来映えと思いますが・・・レンズ外を塗ってしまうよりマシです^^

楊枝のポチもいいです、表面張力を利するのもアリですね。

C11の弄りで経験しましたが、モノが小さいから息を止めてやっても、手は震えてしまうし・・・けっこう大変でした。

C59も大変な人気になるでしょうね・・・私はきっと買えないと思います(貧)
と、いうより小さい機関車の方が好みでして・・キュウロク、C11のフルスケールが出たら即予約します^^

少額のボ-○○が出たけど、まだコンプなどの塗装用具買えてません・・・酒代に消える前になんとかしないとです
<m(__)m>


アップでも美人


非冷房 様

コメントありがとうございます。
小面積なのでマスキングをすること自体が難しいと思います。(汗)
筆塗りで微細な塗り込みをする際は、自由になる部分を極力少なくして塗り込んでます。
対象物を左手で軽く握ったら、手首は握った指は机に付ける、筆を持った右手も
筆をストロークさせる以外の部分は左手の指にも密着させるようにするとブレ様もなく
失敗しにくいと思います。
・・・人それぞれなので一概にお勧めできませんが。

アップの写真は完全にベースに助けられてます。(滝汗)

エアブラシ・・・揃わないとなかなか使えないですが、ハンドピース、フィルター、コンプと
ちょっとづつ購入してもいいかもしれません。眺めるだけでも製作意欲が鎌首をもたげるかもしれません。
(悪魔の囁き)

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR