FC2ブログ

フジドリームスタジオ501のターンテーブルを作る その2

あっという間に今年も今日でおしまい。(滝汗)
新年の準備もほぼ終わらせて「その1」の続きです。
本体パーツの側板に天板を貼り付けます。
隙間ができないように特に注意が必要な部分。梁のパーツが少々出っ張っている部分があり、ペーパーで研磨しました。
片側を3つのセクションに分けて接着剤の乾きを確認しながら進めました。
DSCN5893-1.jpg

続いて櫓の側面パーツを本体の底辺から5mmの位地に接着ちょっと位置決めが判り難いです。
側面パーツの接着剤が乾燥したらトップのパーツも接着します。
DSCN5894-1.jpg



続いて操作室の組立を。
まずは内側のパーツを接着。その後外側の薄めのパーツ(操作室のパーツの下に写ってます)を重ね貼りすることでサッシが表現できる様になっています。
それにしてもカッチリ組めるようにできてますね。
DSCN5895-1.jpg



操作室の外側のパーツを接着した状態。この部品もピッタリ付きます。
お驚きの精度。
DSCN5896-1.jpg



あっという間に仮完成。
操作室とその屋根、テーブル固定具は仮載せです。
この後は塗装をどうするか、下側の処理をどうするか。
楽しく悩んでみようと思います。
DSCN5903-1.jpg



現在の姿。
やや正面から。
DSCN5904-1.jpg



反対側斜め前から。
楽しく気楽に組めました。お値段¥1,000-はお買い得な商品だと思います。
DSCN5905-1.jpg



側面から。
周囲の地面も欲しくなっちゃいます。プチラマ化は確定です。
DSCN5906-1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

来年も

こんばんわです。

ペーパー製でも、かっちり組めるので見た目が凄く良いですね。
これはジオラマ化したくなりますよ(^^)/
塗装するとまたグッと変わると思います。
楽しみですね(*^^*)

本年は良いものをこちらで拝見出来ました。
あと数十分で今年も終わりとなりますが、-薫風-さん良い新年をお迎えくださいませ。
そしてまた来年もよろしくお願いいたします。

No title

あけましておめでとうございます。
こんな製品があるんですね~ これは完成後はどうなるのでしょうか? 動力は? それにしてもこれで¥1000は信じられないお値段ですね。 全部完成させるにはまだ他のセットがあるのでしょうか?
タミヤのクラフトボンドって絶妙とのこと 使いやすいと言うことですか? 糊のはみ出しとか 画像などでは判りませんが 私の紙工作にも使えそうなものなのでしょうかね?
でも、綺麗な工作ですね~ 

Re: 本年も^^

がおう☆さん

コメントありがとうございます。
いつもコメント頂き誠に有難うございます。
お返事遅れましてすみません。

既製品に塩・胡椒を振るくらいしかできない私ではありますが、こちらこそ本年も宜しくお願い致します。

初のペーパーキットなのですが設計に助けられ期待以上に綺麗な仕上がりになりました。
塗装をするとどんな姿に変わるのか自分でもちょっと楽しみです。
・・・因みにグリーン系にしようと思ってます。
(^◇^)



Re: No title

トータン様

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

> こんな製品が・・・
楽しそうな商品でござんしょ。^^
まだ他にも色々ラインナップがありますので覗いてみてはいかがでしょうか?
http://www.mu-projects.net/S501GOODS.html
・・・Kata改さんが今、製作記事を投稿されてらっしゃるのもここの商品だと思います。

因みにディスプレイ専用商品なので転車台は固定されている商品設定で、この後の作業は地面パーツの組立とそこへの設置で完成します。この¥1,000-の商品単品で成り立っており、企画通りに完成させるのであれば他にセットを購入する必要はありません。
(^ω^)

うちの場合、この後は毎度の「走れるプチジオラマ」に仕立ててしまおうと企んでますので地面パーツはプラ板で置き換えて製作します。

> タミヤのクラフトボンド
お店の方が「非常に使いやすいのでお勧めです」とのことでしたので信じてそのまま購入、使用したのですが、
1・ノズルの先端が細いので細かい所にも塗布し易い。
2・乾燥後も接着面は適度に弾力があるので応力が分散して損傷しにくい。
(1・2はお店の方のご意見)
3・通常の木工用ボンドよりも粘度が低くノズル形状と相まって適度な塗り付けがし易い。
4・そこそこに接着力の立ち上がりが早く位置決めもし易い。
(3・4は私の貧相な経験ながらの個人的な感覚です)
・・・・・総合的に今回の用途では使いやすかったです。

因みに糊のハミ出しは、接合時にティッシュペーパーを紙縒りにしてさっと拭き取りました。乾燥後の場合は320番ぐらいのペーパーで擦ってやると薄い膜上のものは剥離できました。

トータンさんのペーパ車両にも使用できるモノだと思います。・・・でもあれ程の精密作業でパーツによって接着強度、塗布後の張り合わせまでの時間、位置決めや調整も差異が大きい気もしますので端材でお試しをした方が良いと思います。
(明確な回答ができずにすみません・滝汗)
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR