EF81 81

KATO 3066-6 EF81 81 お召塗装機(JR仕様) 2015年初回ロットです。
商品発売が予告されたのち、全検入場によるEF510の不足によりこの塗装でカシオペアを牽引したのは素敵な偶然でした。
カシオペアのヘッドマーク(北斗星も・・・)が付属しているところに因縁を感じます。
DSCN5760-1.jpg

形式写真風に。
元の誘導員手すりは元穴を伸ばしランナーで埋め戻し、0.2mm真鍮線で作り直ししています。
DSCN4572-1.jpg



助手席側前方からローアングルで。
誘導員ステップは黒で色挿し、縁はつや消し白で彩色。
DSCN4569-1.jpg



真正面から。
ヘッドライトリムに相当する部分はシルバーで縁取りました。
解放梃子のボディ側の留め具はローズピンクで色挿ししました。
DSCN4571-1.jpg



側面から運転席回りを拡大。
運転機器はグリーンFS34227に青15号を混色して色挿し。座席は青20号。
DSCN4573-1.jpg



側面中央をアップで。
製造銘板の「日立」の銀はここまで拡大するとちょっと粒子感が強いです。(肉眼では気になりませんが)
DSCN4574-1.jpg



側面全景。
足回りはブレーキシリンダー、台車の一部を銀で彩色。EF58 61とは銀の面積が違いますね。
側面のストライプはメーカー完成品ならではの繊細さです。
DSCN4567-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

これだけ完成度が高いと もう運転するの勿体無いですよ~ 誘導員手すり素晴らしいし 台車のブレーキシリンダー塗装もお見事です、 因みに手すり元穴はどのようにして埋めたのでしょうか? それと手すりを取り付けた後のレタッチがわからないほど見事に処理されているのは・・・・・・・・・ため息物です(^^

Re: No title

トータン様

コメント有難うございます。
小加工後は机の上でガンガン走らせてます・・・そんな訳でスカート周りのホース類は興味があっても取り付けずです。
^^
手摺りの加工ですが、
1・元のプラ製手すりを引き抜く。
2・伸ばしランナーを前方から押し込み(伸ばしランナーは意外と綺麗な丸になってないのでサンドペーパーで挟み、回転させて  極力綺麗な丸にします)、裏から接着剤で留めます。
3・接着剤が乾いたら表を均一になるようにデザインナイフで切除。裏も同様。
4・伸ばしランナーの中心をポンチ打ちして手すりの径で開口。
5・薄めたボディ色で伸ばしランナー部を彩色。塗料は十分乾かして3回ほど塗り重ねます。
6・真鍮線を折り曲げて手摺り穴に差し込み、裏から接着。
7・真鍮の手摺りはプライマーで処理してボディ色を3回ぐらいに分けて重ね塗り。(5と同様)
                  ・・・・出来上がり。
という感じです。
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR