FC2ブログ

走れるプチジオラマ 近代機関庫のある風景 その1

ケースで保管。机の上にちょいっと出せて、すぐに仕舞える。そんでもって撮影台にもなる「走れるプチジオラマ」シリーズ。
今までに9個ほど作成しましたが、KATOの「電車庫」を使用して近代的な機関庫を造ろうと思います。
それにしてもこのKATOの電車庫。イージーキットとはいえ定価税税別¥1,100-ってバーゲンですよね~。
先日、あの牛久保孝一さんも来店されたという スカイホビーさんで買ってきました。
DSCN5129-1.jpg

前作の「木造機関庫のある風景」。これの近代版を作ります。
このプチラマですが、タムタムさんの「ジオ鉄グランプリ2015」に出品しましたが、箸にも棒にもかからず凱旋してきました。
(あほ)
因みに本日、タムタム様からRMMに掲載になりましたとご親切に該当誌が送られて参りました。
タムタム様有難うございます。この場をお借りしまして御礼申し上げます。
m(__)m
DSCN3661-1.jpg

箱を開けてみると箱一杯にパーツが詰まってます。
開封してディテールを確認しますが最近(でもないか・・・)の商品は良く出来てますね。
DSCN5132-1.jpg

早速パーツを切り出して仮組します。青色成型の柱、梁の一体パーツは基礎パーツに嵌めこむと2度と外れなそうなので載せるだけにしておきます。
正面の出入り口からローアングルで。
内装の塗色をどうしようか思案を巡らすのも楽しいもんです。
DSCN5134-1.jpg

仮組をばらして、パーティングライン、パーツの抜き勾配、押し出しピンを修正研磨します。
机の上が削りカスに覆われていきます・・・涙
続きはまた来週。
シルバーウィークでどこまで進むかな。^^
DSCN5138-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR