FC2ブログ

走れるプチジオラマ ターンテーブルのある風景 その2

その1の続きです。
今日はベースにサンドペーパーを掛けて表面を仕上げたら基本塗装に移ります。
まずはターンテーブルの上部パーツをガイアのサフェーサーエボブラックで押さえます。
かなり吸い込みますね~。なかなか目止めになりません。(汗)
DSCN6004-1.jpg


黒サフが吹けたら今度は白サフ。
奥の方に少し塗り残しがあっても気にしない。
・・・陰の表現にしちゃいます。
DSCN6005-1.jpg



上部のパーツにサフが吹けたら、ターンテーブルの基礎部分を彩色していきます。
周囲を軽く黒サフで押さえたら、ジャーマングレーを外周から中心へ向かって吹き付けます。
水浸みを意識しながら吹きますが、なかなかイメージ通りに出来ません。(涙)
DSCN6009-1.jpg



型紙を切り抜き、水浸みによる基礎部分の色違いを表現してみましたが・・・・。
ダーツの的みたいになっちゃいました。
(TT)
どうしたものかと思案することしばし・・・。
DSCN6010-1.jpg



色の違う部分の境界線をダークアース、レッドブラウンで暈かし、錆水の流れを表現しました。
もう少し資料を見ながら追い込んでみようと思います。
DSCN6011-1.jpg



上部パーツは緑2号で塗装。
新品みたいな色あいですが、次回はウェザリグして少々やれた感じにしようと思います。
DSCN6023-1.jpg



現在の姿。
DSCN6024-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

今年もよろしくお願い致します。
( ´ ▽ ` ) って、もう11日ですが。
早いなぁ。
今年は薫風さんにお会いできたらと思います!

さて、年末からカッチョいいもの作ってらっしゃいますね。
さすがです、器用で羨ましい。
私もボチボチ鉄道模型復活かと。

No title

いい感じの基礎部分の色になりましたね~ 私KATOのターンテーブル設置前に塗装するの忘れていて組みこんじゃってっから気づいた次第で あとはどうしようと・・・・・
なんだか動かしたくなっちゃいますね~ふふふ

Re: No title

手積み 様

コメント有難うございます。
こちらこそ本年も宜しくお願い致します。
このまえ初日の出を拝んだと思いきゃ今週末で1月の半分過ぎちゃいますね。
(@@;)

・・・私、あんまり器用ではないと思いますよ。(汗)
手積みさんのミニジオラマも完成が楽しみです。

私の通勤経路、手積みさんのお家から500m離れてないような気がします。^^
(単なる勘ですが)

Re: No title

トータン様

コメント有難うございます。
錆汁の流れた跡は初めてにしてはそこそこ無難にできた気はするのですが、ちょっと色彩が暗すぎるかな・・・。テカリも出てしまったので上側のウェザリング時にもう少し調整してみようと思います。
因みにこのタンテ、回転しないどころか線路の継ぎ目もありません・・・鋸で切り込み入れようかな。
(^^;)

KATOのタンテ>実はウチにもここ1年ほどクロゼットで惰眠を貪ってる奴が居りまして、このプチラマはその部分の習作だったりします。
KATOのターンテーブルは走行部と基礎部分は分離できたような気がします。(どこかの記事で見た様な・・・おぼろな記憶ですみません)
まだ遅くないかもしれませんよ~。
(悪魔の囁き)

プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR