FC2ブログ

走れるプチジオラマ ターンテーブルのある風景 その3

その2の続きです。
緑色2号べったりの塗装に陰影を付けていきます。
グンゼのダークグリーン、ガイアのオリーブグリーン、GM東急グリーンでトーンを加えました。
DSCN6027-1.jpg



ユニットラックのジョイント裏から照明用の電源を確保。
ブリッジダイオード、コンデンサ、5,6mAのCRDで構成しています。
ユニットは道床裏に両面テープで貼り付けておきます。
DSCN6026-1.jpg




続いてターンテーブルの基礎部分の塗装を修正。・・・・元のままの方が良かったかも・・・・。
試作とはいえ表現の方法が掴めませんでした。
割り切ったところで底部分の縁にレールを取り付けます。
DSCN6030-1.jpg




走行部以外のユニトラックを切り取り、枕木の塗装をリターダ―シンナーで剥がし、レール側面にメタルプライマーで処理、レッドブラウンで塗装します。
塗装ができたら照明用配線を逃がしながらユニトラックをベースに接着します。
照明用の電柱のベースを接着。照明のライトケースは0.5tプラ板をライターで焙り、田宮の簡易リューターに押し付け整形後切り出し・・・インチキ臭いヒートプレスです。内側には1608電球色チップLEDを内蔵しています。
DSCN6031-1.jpg



現在の姿。
次は小物の塗装と地面の加工です。
DSCN6032-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

これがダミーってとんでもなく勿体無い気がします、割切って情景撮影台にすると解釈しておきます(^^;

ダミー

トータン様

いつもコメントありがとうございます。

確かに機能的な面からすればターンテーブルはダミーなのですが、車両が走れて、構内照明も点灯します。
(チマイですが・・・)
試験点灯の様子は次の投稿で写真が貼れると思います。
勿論完成後は撮影台としても使用します。
(^◇^)
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR