FC2ブログ

ターンテーブルのある風景

走れるプチジオラマ 「 ターンテーブルのある風景 」。
ベースは フジドリームスタジオ501のペーパーキット 『 ターンテーブル L140 』です。
レールはユニトラックを使用。ターンテーブル部分はフレキシブルレールの枕木と置き替え。
アプローチ部分の曲線はユニトラックの道床に切り込みを入れて曲線にしています。
DSCN6113-1.jpg

製作記はここからです
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

照明灯が点灯します。電源は線路から引き込み。
照明灯の柱はKATOの単線架線柱を加工。
LEDは電球色1608。
DSCN6115-1.jpg



ターンテーブル部分を側面から。
後部の基礎部分の妻板は残して曲げ剛性を確保。
DSCN6124-1.jpg



操作小屋側から。
DSCN6130-1.jpg



上方から拡大。
DSCN6128-1.jpg



線路部分はバラストが埋まった感じに。
DSCN6120-1.jpg



反対側からの照明点灯状態。
DSCN6116-1.jpg



上方から。
DSCN6115-1.jpg



前方から。
DSCN6117-1.jpg




機関庫ユニットを連結して側面から。
DSCN6112-1.jpg




KATOの旧C57載せてみました。
DSCN6097-1.jpg



C57 4次型を載せるとこんな感じ。
DSCN6135-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

凄い! KATOのターンテーブルより本物!

No title

おはようございます。

朝イチから素晴らしい作品を拝見できました(^_^)v

タンテのある風景っていいな~

こんなジオラマを「い・つ・か」作ってみたいな・・・と思いました。

精神とお財布に優しい ^^

トータンさま

いつもコメントありがとうございます。
・・・大型レイアウトと電気の知識が乏しい為、トータンさんの処になかなかコメントできず済みません。
m(__)m

年末に開始した組立ですが、結局またプチジオラマになっちゃいました。
KATOのターンテーブルは私も所有してますが、大きなスペースも必要で加工に失敗した際の精神・お財布へのダメージが大きいですよね。・・・試運転してそのままです・・・。
(@@;)

まずは比較的気軽に塗装や配置で雰囲気を確認するにはいい経験になった気がします。
スペースや予算・時間に制限があってもトライし易いのでビキナーからベテランの方まで楽しめるいい商品じゃないかと思います。
トータンさんも気分転換に御一つ如何ですか~。
^^

すぐそこ

鶴とこ さま
コメントありがとうございます。
通常の概念では多額の出費を強いられるターンテーブルのジオラマですが、ベースキット¥1,000-なら手が出ちゃうでしょ。
^^
私が作れるよな代物(配置も感覚、レール側の鍵受けも省略、、照明のブラケットも省略・・・)ですから、同じような感じならばこの投稿を参考にすれば誰でもできると思います。
・・・他の使用材料も大したものはありません。そこら辺の砂を篩いにかけてバラストにしちゃったり、架線柱ぶった切りで柱作ったり、ユニトラック切り刻んだり・・・通常の鐵模の概念では反則技が多いです。
「い・つ・か」じゃなくて手を伸ばせばすぐそこにあります。

手を動かさないと・・・は鶴とこさんの決めフレーズでしょ。
(^◇^)

完成

こんにちわです。

ターンテーブルのジオラマ、完成おめでとうございます(^^)/
バラストの埋もれた感じが素晴らしいです。
線路際の汚れた感じも良いですね~
照明の効果も大きいです。

KATOのターンテーブルもパーツばらして一度塗装し直したいです。
こんな色合いを出せれば・・・(^-^;

Re: 完成

がおう☆さん

いつもコメントありがとうございます。
お陰様であらかたイメージ通りに完成させることができました。
^^
仰る通り照明って惹かれますよね。
昨日も完成後は機関庫のプチラマと連結し、照明点けたままボケっと眺めておりました。
・・・なんか癒えるんですよ。

がおう☆さんのレイアウトも実寸配置が進んで益々楽しみですね。
KATOのターンテーブル周りがどんな仕上がりなるのか!?そこもまた楽しみにしてます!
(^ω^)

お久しぶりです!

凄い、車庫からつながるプチラマ!!
しかもリアル。ペーパーキットには見えません(@_@)
機関車が栄えますね~

Yahoo!ブログの方へお越しくださいましてありがとうございます。
サイトの使い方がよく分かってないのですが、そのまま押し通しております。

レイアウトの方もボチボチ進めておりますが、
つい遊んじゃって電飾までたどり着けません(^_^;)

Re: お久しぶりです!

よしD 様

ご無沙汰いたしました!
こちらこそご訪問有難うございます。お元気そうで何よりです。

ベースキット¥1,000-はお手頃ですよね。
メーカーさんには感謝です。
^^

よしDさんのレイアウトの規模だとやっぱり途中でも遊んじゃいますよね~。
今年はどの位まで進行するのか楽しみにしております。


No title

おひさしぶりです。
機関庫と組み合わせがいい雰囲気です。ターンテーブルぶった切って収めるという思い切りもいいですね。ぶった切ってもきっちり円を出しているあたりは流石です。
地面の色は、のっぺらぼうでなく、さりとてうるさくもないエエ感じかと。このあたりは鉄道以外も手がけているからなせる技なのでしょう。大変参考になります。

Re: No title

アイスマン様

ご無沙汰でございました、忙しそうですね~。
^^;
コメント有難うございます。

基礎部分ですが断面にすることでローアングルでも見られるのでこれはこれでよかったかなと思ってます。
円ですが元の底パーツを鉛筆で縁をなぞり下書き、高さ方向のパーツは切り出したのちに指で扱いてやれば綺麗に丸まりますので下書きに沿って接着してやれば簡単に仕上がります。

地面の色味ですが、ダークアースをベースにしてレッドブラウン、ジャーマングレー、ダークイエローを混色してトーンを調整しました。これよりも平面の面積が大きくなると難易度が上がるかもしれませんね。
今回もトーン調整はエアブラシを使用しました。
・・・かなり楽しい作業でした。
^^
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR