C59 161

KATO 2026-1 C59戦後型 (呉線) 2015年12月初回ロットです。
車番は製品のプロトタイプとなった161を選択。

プチ改造記録はこちらです。
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-date-20160207.html

DSCN6334-1.jpg




非公式側斜め前からローアングルで。
DSCN6340-1.jpg



正面から。
煙室扉ハンドルはタヴァサのパーツへ交換。把手はレボリューションファクトリーの手摺1.0mm
テールライトはクリアパープルで彩色。・・・塗り残しがありますね。(恥)
DSCN6326-1.jpg



後方から。
テンダー妻面のステップはレボリューションファクトリーの手摺1.4mmを使用。(本来の適合品は1.6mmだと思います)
ステップ下2段に連なる縦方向の手すりはタヴァサの旧国用3mm手すりを研磨して取り付け。
DSCN6329-1.jpg



公式側の斜め後方から。
DSCN6321-1.jpg



公式側キャブ、テンダー下回り。
キャブ下の配管ディテールの密度も凄いですが、ATS車上子のディテールも素晴らしい再現度です。
DSCN6324-1.jpg



公式側真横から。
石炭はモーリンの石炭パーツを使用してフル積載としました。
車体は下回りを含めてガイアカラーの鉄道用黒でほぼオールペンしていますが、ランボードの白線はマスキングで元の塗装を生かしています。
クロスヘッドは黒でウォッシュ。スライドバーを含めロッドの溝には黒で色挿ししています。
DSCN6331-1.jpg



非公式側斜め前から。
先従輪の前側はKATOラウンドハウスのスポーク先輪にワールド工芸C59用水かき付きスポーク先輪輪芯パーツを添付しました。
DSCN6335-1.jpg



非公式側キャブ回り。
キャブも他の車体同様再塗装していますが、表記部分のみマスクして他の周辺部はマスキングテープを少し浮かして暈すように彩色しています。
DSCN6339-1.jpg





瀬戸内海をイメージしてプチラマ上で流し撮り。
DSCN6281-1.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

薫風さま

完成おめでとうございます♪

穴開け一つ、下仕事の丁寧さがやはり完成度の高さに繋がりますね。
ちなみに塗り残しってわかりませんでした(笑)
作者しかわからない部分ですね^^
 

塗り残し

まるお様

コメント有難うございます。
年末の入手時から弄りたくてウズウズしてましたので仕上がってスッキリしました。(あほ)
研摩はもう少し丁寧にするべきだったと反省点も少々・・・。


塗り残しは肉眼では解らなかったのですが、マクロで拡大してみるとレースレンズの際まではクリアが入っていませんでした。
(脂汗)

投稿後に恥ずかしいので塗り足したのですが、目がショボショボして良く見えませんでした。
(じじい・・・涙)
 

No title

ご無沙汰です。(`_´)ゞ
スゴく細やかな作業ですね。
(・_・;
しかし、カッコいいと申しましょうか、
美しい。
大雑把なワタクシには、到底真似できません。

うーん、薫風さんと運転会したいです。

Re: No title

手積み様

コメントありがとうございます。
美しさ、カッコよさは元の商品の良さゆえです。
ほぼ、バラして塗るだけですから慎重にやれば誰にでも出来ますよ。
^^

運転会>
大したものは持ってませんが多分いつでも大丈夫です。
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR