FC2ブログ

GM クモユニ81を作る その1

手持ちのKATO 80系を充実させようとちょこちょことパーツを集めておりました。
まだパンタも未購入、KATO車との連結方法も未決定ですが製作開始です。
DSCN6379-1.jpg




開封して早速主要パーツを切り出します。
ゲートをナイフとヤスリで綺麗に処理します。側板の裏面にある押し出しピン痕は切除しないと屋根パーツの接着に支障をきたしますので同時に切除しておきます。
魚の3枚おろしのようです。
(笑)
DSCN6380-1.jpg




「 GM板キットはパーツの合いが悪い。 」 よく耳にする台詞ですが、(以前は私もそう思ってた・・・・アホンダラ)決してそうではないですね。プラ工作の基本をすっ飛ばして仮組もしない雑な工作してるだけな方が多いともいます。
仮組してみますがほぼピッタリです。少々接着面を整えて再度仮組。
更にL字、ロの字、屋根乗せし、大丈夫なら接着作業へ移ります。
DSCN6381-1.jpg




接着面をよく確認して田宮の白キャップ接着剤を当該箇所に2回塗り。
少々接着面が乾きかけたら圧着します。接着面からニョロリと溶けたプラがハミ出しても完全乾燥まで放置です。

L字に組んで。
DSCN6385-1.jpg




同じようにロの字に組んで。
DSCN6387-1.jpg




屋根板を接着。
屋根板は妻板上部との接合部を田宮の白キャップ接着剤を接合面を意識してキッチリ塗り(塗装と同様の気持ちで)、接着。
妻板と屋根の接合部は雨樋の張り出し具合を意識しながら緑キャップの流し込み接着剤で接合しました。
DSCN6389-1.jpg





床板をボディに嵌めてみます。前後を少々削りました。
続いて床板の脱着爪を取り付け。1mm角プラ棒を4mm程度に切り出し、ボディ側に接着。
これだけでGMキットもメーカー完成品と同様にボディと下回りの分離が何度でも簡単にできるようになります。
DSCN6390-1.jpg



続いて床下機器を接着して、パーツ裏側の凹みにプラペーパーを接着して箱にします。
意外と向こう側の床下機器は見えるので、この一手間は外せません。
・・・・・あっという間に基本組立は完了。ボディ接着剤の乾燥まで1週間おやすみなさ~い。
(^◇^)
DSCN6391-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

はじめまして。

トレトレで拝見してから色々と参考にさせていただいています。
キット、楽しいですよね。まだまだ捨てたもんじゃないと思っている一人として、しっかりとした工作に大いに敬意を表したいと思います。
これからもお知恵をお借りしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

大好物

薫風さま

数多くの鉄道ブログがある中、大好物シリーズが始まってワクワクします♪

最初が肝心、伝わりました。

次回は一週間後でしょうか?  早く読みたいです!




 


Re: はじめまして。

たこちゃん1234様

始めまして。
コメント有難うございます。
ブログを拝見しましたが凄いですね! カニ38をプラ板からフルスクラッチ!!
私には一生無理です。
(滝汗)

キット製作>楽しいですよね。素組に少々金属部品を挿し込む程度しかできませんがなにがしかの参考になれば幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。

Re: 大好物

まるお様

振り返ってみると昨年8月末、FC2にお引越しして以来GMキットを1から製作するのって初めてなんですね。
(@@)
まだ足りないパーツもありますが、ちょっとずつ進めてみようと思います。
今日はファルベの「黄柑色」を購入してきました。
(・・・一緒に田宮の1:35 ゲパルト対空戦車も買っちゃいました・・・あほ)



プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR