GM クモユニ81を作る +α その3

年度末のドタバタと新製品、撮り鉄に現を抜かしていたらあっと言う間に時が流れ・・・。
お菓子のブリキ箱から取り出して再起動です。 (汗)
DSCN6771-1.jpg


接着剤はカリッカリに乾いてます。
研摩作業の前にノギスで裾から帯までの寸法、帯幅を正確に測っておきます。工作帳に転記しておくと安心なのですが、クハ86の塗り分けガイドのモールドですが、左右で0.2mm程ですが寸法が違います・・・・なんで~。(涙)
DSCN6772-1.jpg






1mmプラ板にサンドペーパーを両面テープで貼り付け、600番から研磨開始。
研摩の邪魔になる手摺りは削除してしまいます。
接合面のみ少々凹んでしまってます。
DSCN6774-1.jpg






溶きパテを塗りつけて凹み部分を埋めます。
完全乾燥したら研磨しますが、来週ですね。
DSCN6777-1.jpg






これで終わってはつまらないので、テールライトを銀河製のパーツへ置き換える準備をします。
まずはテールライトレンズの中心をポンチで打ちます。
仮打ちして中央を確認。
センターが出ていれば本打ちして開口作業に移ります。
DSCN6778-1.jpg






開口は0.4mm→0.6mm→0.8mm→1.0mm→1.1mmの順で開口していきました。径を大きくする際はピンバイスを逆回転させてドリルをセンターに導いてから順回転で開口するとセンターがズレ難いです。
写真は1.0mmで開口中。
DSCN6781-1.jpg







元のテールライトケースのモールドをそのままに、銀河モデルのテールライトリムのの指定寸法1.1mmまで開口してみました。
元モールドが若干ですが残ります。
銀河の旧型国電半流用テールランプは若干ですが、GM純正の寸法よりも極々ですが径が小さいみたいです。
DSCN6782-1.jpg






今日の工作は午前中で終了して、午後は私の駆け込み寺「 明和模型 」で増結編成を購入。
80系「東海・比叡」はジャスト6年、157系「あまぎ」は9年掛ってフル編成になりました。
・・・・何年かかってんだか・・・・。(涙)

まるおさん絶賛の「鉄ピク アーカイブス」も近所の本屋さんで購入してきました。
DSCN6784-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

どまんなか

薫風さん
テールライト、ど真ん中ですやん。いつもながら見事な腕前で。
157系は、ひびき用にフル編成揃えるのに苦労しました。

湘南電車の本は、買ってしまうのでしょうね。脊髄反射的にレジに並んでました。

おどろ木ももの木さんしょの木

薫風さま

湘南電車時代、私はまだ完読してませんがいかがでしたか^^

待ってました大好物シリーズ^^  
私なら左右で0.2ミリの違いに気がつきません(自信たっぷり:笑)

KATO80系を計ったら、下から5ミリ、7ミリ・・・GMとは微妙に違うのでしょうか・・・・
それとも私の老眼で0.2ミリが見えなかったのか・・・・(笑)
もう塗っちゃいましたが、、、、とても気になります(爆)


センターへのポンチ打ち、簡単そうに見えて私は必ずずれます!(泣)
上手くできるコツ、よろしければ教えてください!

バイザウェイ

私も157系(基本セット)を買ったんです♪  
いつもホビセンで眺めては「欲しいなぁ~」と思っていて
先週、何気にアマゾン見ていたら、、、、あった!!!  しかもお値打ち価格で!!!

一昨日届き初めて手にした157系にご機嫌でした♪

偶然とはいえ同時期の購入に驚きました^^

Re: どまんなか

アイスマン様

コメントありがとうございます。
宛て舵をしながらですが、真ん中に収めました。

苦労>私の場合は機会費用の判断に苦労しました。

湘南電車>関東方面のオヤジには外せないジャンルなのです。

Re: おどろ木ももの木さんしょの木

まるお様

コメント有難うございます。

湘南電車時代は事前にチラリと内容を確認して近隣書店の在庫のコンディションをチェック・・・良好でしたので購入してきました。^^
私もまだザッと目を通しただけなのですが、80系だけに留まらない内容にワクワクしてます。

帯幅の少々の違いは仕方のないところかなとも思いますが、初めに気が付いた時にはノギスの数字も読めなくなったのかと滝汗でした。(爆)
塗装前に私も仮マスクして併結したらどう見えるのか確かめてみたいものです。


ポンチ打ちですが、ウチではハセガワのトライツール「TT-01 模型用ケガキ針」を使用しています。先端への絞りが直線で先端の位置が確かめ易いです。絞りが2次曲線的だと針先の位置が掴みにくいですね。先日入手したディバイダーの針がこのタイプでした。(慣れの問題もあるのでしょうが)

小径の穴のポンチ打ちは完全に中心を捉えるまで強く打たず、何度かやり直しをするのが良いと思います。
また、微妙にズレがあると思ったら中心と思う方向に斜めに押し込みそこから針を垂直に起こしてセンターが出ていたら押し込むのも手です。
テールライトの開口など少々大きめの開口の場合、0.5mm、0.8mmあたりのところで中心に向かって少し抜き差ししてやることで仮想センターを調整することもできます。(少々邪道な方法ですが)


バイザウェイ
まるおさんもご入手されましたか。
(@@)
やっぱり157系は外せないアイテムですよね。私も気合で基本編成を入手したものの、フル編成にしたくてウズウズしてました。やっと踏ん切りがついてフル編成に出来ました。
基本編成同様に、室内灯クリアを装着してヘッドライトをウォ-ムホワイトの3mm砲弾LEDに打ち替えしようと思ってます。・・・室内も彩色したいような。



ありがとうございました

薫風さま

ポンチ打ち、とても解りやすく書いて頂きありがとうございました。
100%理解出来ました!私のやり方は雑でした(笑泣) 
さっそく実践してみますね^^

本当にありがとうございました!!

Re: ありがとうございました

まるお様

コメント有難うございます。
こんな情報でも何かの参考になれば幸いです。

続報を楽しみにしております。

80系&あまぎ

こんばんは

80系とかあまぎとかS40年代にタイムスリップですね。じっくり集めて楽しめるのはよいですね。

また、テールライト穴あけずばりですばらしいですね。老眼の私がやるとなると…拡大鏡と周囲の照明、さらには体調と3拍子揃わないと大変なことになりそうです。

Re: 80系&あまぎ

へのへのもへじ様

コメント有難うございます。
ウチのメインテーマは「国鉄時代の東京・上野口優等列車」なのでこのあたりのアイテムは
やっぱり外せません。
^^
始めのうちは基本編成だけでいいかと思ってましたが、ここ数年のうちに趣向が変わり、
フル編成、室内灯付きでないと満足できなくなりました。
市場の在庫が消える前に揃えなければと購入を決意しました。
・・・スーパービューの増結セットが何処にもありませんが同じような人は沢山いらっしゃるのだなと
涙してます・・・在庫があってじっくり揃えられるのも幸せですが、近年の発売・在庫状況を鑑みるとお財布の痛みに耐えつつ一気購入が幸せかもしれませんね。

穴開けですが、このレベルならちょっと慣れれば誰でも大丈夫です。
私など裸眼0.05のド近眼+乱視+老眼のトリプルパンチです・・・とほほ。
(滝汗)


プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR