EF10 22

KATO 3077-1 EF10 3次型 2014年3月 初回ロットです。
車番は形態上もっとも実車に近いと思しき22番を選択。←毎度の事ながら無難な選択しかできない私(滝汗)

丸味を帯びたボディ。ゴッツイ見た目の鋳造台車のディテールが堪りません。

DSCN6913-1.jpg





正面から。
デッキ先端には関門時代の名残りのジャンパ栓受けの枠が表現されています。
信号炎管は銀河モデルのパーツへ置き替えました。
DSCN6917-1.jpg






真横から。
鋳造の台車枠の穴から覗く釣り合いバネ周りのディテールが細密感を高めます。
DSCN6916-1.jpg






側面を少々アップで。
DSCN6920-1.jpg






側面からナンバープレート、製造銘鈑周りを更にアックで。
製造:汽車会社+東芝、改造:浜松工場の銘鈑は印刷済み。
DSCN6938-1.jpg






パンタグラフはガイアのマルチプライマーで処理後にねずみ色1号を吹き付け。
スリ板は自家調合の銅色、関節は赤、軽め穴は田宮の墨入れ塗料・黒で彩色。
碍子はエナメル塗料の艶消し白を表面張力を利用して簡易に彩色しました。
グレーパンタと黒パンタの印象の違いもご確認ください。
DSCN6922-1.jpg






上方から。
DSCN6925-1.jpg






斜め前上方から。
DSCN6930-1.jpg






前半分をアップで。
運転席モケットは青20号で彩色。
機器はグリーンFS34227+青15号の混色。マスコンハンドルは銀で彩色。
DSCN6939-1.jpg






飯田線の僚友ED19と。
DSCN6921-1.jpg






白黒変換してみました。
DSCN6944-1.jpg


DSCN6942-1.jpg


DSCN6936-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

しゃんまんえん

薫風さま

白パンタの良さが機関車に載ってわかります^^

あれれ!? EF10ってこんなにかっこよかったですか?

これは欲しくなりました、、、、ので、、、、探す、、、、、、と

しゃ・しゃ・しゃんまんえんのプレミアがあああ!!

アフタ~~~~フェスティバル★ 

買っとけばよかった。。。

まるがた車体

まるお様

先従輪2軸・引っ掛け灯、先従輪1軸・埋め込み灯と
構成上の違いはあれどもEF56の丸型車体に通じる趣がありますよね。

今回は白パンの色味が判り易いようにアングルを選んで撮ってみました。

EF10>格好良いですよね!!カタログやメジャーなブログでは掲載されない独特のニュアンスがお伝えできれば幸いです。

アフタ~~~フェスティバル★>
No! じゃすと いん ふぇすてぃばる なう!!(特売中という意味ではないですが)
まだ私にとっての『駆け込み寺』には2割引きで在庫有りです。通販も可能なのでトータル定価で何とかなります!
GMの板キットも何故か殆どここで購入。頼れるお店です。↓
http://www.meiwamokei.com/index.htm


プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR