DD13 248

KATO 7014-1 DD13 後期型 2016年5月初回ロットです。
車番は248を選択。
DSCN7090-1.jpg



真正面から。
解放梃は0.25mm燐青銅線を折り曲げて自作。
取り付けはレヴォリューションファクトリーの2段割ピンを使用。(2本の足の片方を切断して使用しています。)
銀河モデルのエアホースを追加しています。
デッキの鎖、テールライトカバーは極薄の黒で軽くウォッシュしています。(ちょっとふき取りが甘かったので
後ほど修正を・・・)
DSCN7094-1.jpg






真横から。
DSCN7095-1.jpg






正面斜め上から。
デッキのすべり止めのディテールが素晴らしいです。
カプラーはEF66ナックルカプラーへ交換しています。
DSCN7105-1.jpg






キャブ部分をアップで。
ワイパーはタヴァサのシングルアームワイパーを折り曲げたうえ、先端の寸法を0.4mm弱切り詰めて取り付け。
差し込むだけで接着処理していないので好みの位置で調整できます。
何故か成形表現だけのドア横の手すりはつや消し白で補色しました。
DSCN7099-1.jpg






真上から。
信号炎管は銀河モデルの挽物(直流電機用)に交換しています。
DSCN7097-1.jpg






斜め前上方から。
DSCN7107-1.jpg






キャブ内装はグリーンFS34227で塗装。
メーターパネル、フードはグリーンFS34227+青15号の混色で塗っています。
DSCN7110-1.jpg






フロント側方をアップで。
ラジエーターグリル、手すりの表現も繊細です。
一見スクエアな車体ですがデッキ周りは弧を描いています。
角度の付いたデッキ手すりも味わい深いです。
デッキステップに白の色挿しをしたいところですが、すっきり仕上げるには非常に難易度が高いので諦めました。(汗)
DSCN7113-1.jpg






白黒変換してみました。
DSCN7088-1.jpg


DSCN7089-1
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

大人気のわけ

薫風さま

ワイパー目立ってます^^

ところでこのDD13、ブログ村で投稿されている方が多いですね。
個人的な感想として、ディーゼル機関車の中で一番地味な存在だと思っていましたが
ここまで人気があったとは!! 

正直驚きました。

DD13恐るべし♪


Re: 大人気のわけ

まるお様

コメントありがとうございます。
ワイパー>タヴァサのパーツをちょこっと加工して取り付けるだけなのでご興味のある方の参考になれば幸いです。
^^

確かにDD13の投稿、多いですよね。(私、これ1品で3投・・・汗)
やっぱり昔は買えなかった「復活組」には外せないアイテムなんじゃないかと思います。
(私も同じ)

配属が全国に散らばっていて貨物、旧客、混合列車、入れ替えと楽しみ方も色々。
当たり前すぎるが故に存在は地味ながら実は心に沁みる稀有な機関車なのかもしれませんね。

No title

初めまして。

ブログの写真が素晴らしくていつも感動しています。
どのような機材をお使いなのか差しさわりがなければご教示いただけると大変うれしいです。

しかし最近のkatoさんの製品は凄いことになってますね。

これからも素晴らしいブログお待ちしております。

Re: No title

渋谷の源ちゃん様

はじめまして。
ご覧いただきありがとうございます。
何か琴線に触れるものがあれば幸いです。

模型撮りの機材ですがカメラはNikon COOLPIX P7100を使用しています。
もしも機材の選定中でしたら、撮影モードに「絞り優先」機能のあるものがお薦めです。
カメラは上記の機能があればどれを選んでも特に問題はないと思います。最新の商品である必要もなく、気軽に店頭で触ってみるのが吉だと思います。
(といってもP7100は最後の光学ファインダー付きコンデジでしたので何としても欲しくてニコンダイレクトのアウトレットで購入したのですが。)

照明は部屋の蛍光灯+机上の蛍光灯スタンドを照射角を工夫して撮影しています。
撮影台は走れるプチジオラマの組み合わせ、背景はスタイロフォームとなんとも貧相な装備です。(汗)
http://kunnpuu238.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

御礼

薫風様

機材の詳細を有り難うございました。
デジタル化によりシャッタースピード、ISO感度については相当自由度が上がりましたが、いかんせんレンズ頼りの被写界深度はまだまだ途上中、というところでしょうか。
まあ、そこまで接近して深度を求める方も厳しいかもしれませんね。

ジオラマにしても模型にしても凄く丁寧な造作で感動しています。
これからもブログを楽しみにしております。

 源

Re: 御礼

渋谷の源ちゃん様

コメントありがとうございます。
参考になれば幸いです。

デジタル化により高感度撮影の進歩が著しいですね。

近接撮影ではかなり被写界深度が厳しいですが、少々距離を取って撮影し、トリミング処理するのも一考です。
(画質の劣化とのバランスが肝になりますが)

拙いブログではありますが楽んでいただければ何よりであります。
今後とも宜しくお願い致します。

No title

こんばんは、御無沙汰しておりました。

蒸機・電機同様、ディテールアップされたのですね。デッキの解放テコは、某社と違いKATOでは無理に作り込んでいないので、私もトライしたいところです。

またいつもながら薫風さんのくっきりした写真に感心します。メーカープレートの印刷が薄いのは私のものだけではなかったようですね。私は、幾分ましな前期型の残りを使いました。

Re: No title

へのへのもへじ様

コメントありがとうございます。
GW明けから嵐に捲かれちゃいましたでしょうか!?

無理に作り込まない>ここがKATOの凄い処な気もしますよね。
どこまで作るか、どこを捨てるか。
省略しても勘に触らない・・・今回ワイパーを弄ってみて痛烈に感じました。

メーカーズプレート>KATOの銀印刷の傾向ですが、もう少しくっきりしてくれると嬉しいですよね。
EF65PFのファインスケールあたりからこんな感じが顕著ですね。
プロフィール

-薫風-

Author:-薫風-
この前まで19歳だと思っていたらあっという間に時間は流れ・・・。
(ホンマかいな)
写真、模型、乗り物好きなアラフィフです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
楽しく参加しております。宜しければポチッとお願いします。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR